Atlasマンツーマン英会話

 

グーグルの検索方法によって引き寄せられている|Atlasマンツーマン英会話

札幌、東京、横浜、名古屋、栄や金山エリア、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話

Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム > 時代の転換期を迎えたAtlasマンツーマン英会話の新しい方向性

グーグルの検索方法によって引き寄せられている

人間の脳というのは不思議なもので、何かに引き寄せられる法則があります。それはコンピューター以上のものすごい力があるとされています。つまり、脳は、自分がイメージした事象をを運んでくる力があるということです。

 

それは、潜在意識の力とも言えそうですが、例えば、自分が不幸だと思うと潜在意識はあらゆるところから不幸に関連する情報を検索していきます。「自分はなぜ不幸なんだろうか?」「自分の不幸な部分はどこなんだろうか?」「今日、不幸だったのは何のせいなんだろうか?」などと思ってはいないでしょうか?

 

このような心の持ち主は、パソコンやスマホでグーグル検索をしている時、「今、自分は不幸」というキーワードを猛烈に検索してるようなものです。

 

要するに、今、自分がどんなに不幸で、どんなに悩んでいて、どんなに辛いかを書いている人は、その瞬間に、潜在意識的には、「もっと不幸になりたいので、不幸になる方法は?」などと検索してるようなものなのです。

 

日々、自分の潜在意識に不幸を刷り込んでるのに、英語が話せるようになりたいとか、お金持ちになって大きな家や高級車に乗っているような状態を思い浮かべても、そのような夢は叶いようがないというわけです。

 

ちなみに、私はアメリカで生活していたので日本に帰国した28歳時点で、同世代の多くの日本人よりも社会人としてのスタートが遅れてしまい、あらゆる部分で当然得られるべきものを逃してしまったと思っていましたが、逆に他の人たちよりも自立心が高く、独立して生きていくことができました。

 

人より早くビジネスを始められていること自体、運が良かったと考えています。本当に運がいいです。例えば、両親から「お前は素晴らしい子なんだから」とずっと言われて育った子どもは本当に素晴らしくなるというものがあります。なぜなら、潜在意識に自分を肯定する言葉が刻み込まれていくからです。

 

しかし実際には、日本人の親や学校の先生からは、「あなたはダメな子ね。あなたの駄目なところはどこだかわかっている?どうして駄目なの?」などと、そのようなことばかりを言われて育ったせいで社会に出てもそれが続いているのかもしれないのです。

 

あなたは、「私はなぜ不幸なんだろう?不幸な部分はどこだろう?」と、今でもグーグル検索をしているのかもしれません。

 

私が最近、「テレビや新聞を極力読まないようにしましょう」と、言うのには理由があります。例えば、アメリカのトランプ大統領がCNNなどのマスメディアを批判しているのはそんな理由からです。現在のアメリカではまともな放送局がないから、新しい放送局を作る資金が集まっているというのも納得できます。

 

一時期、放送時間の97%がトランプ批判だったCNNでしたが、ロシア疑惑が失敗したCNNでは、今度はトランプは病気に違いない、アルツハイマーに違いない、というキャンペーンが始まっているようです。何かを変えようとする時、反対する集団たちを官僚的と呼びますが、すべての変化は官僚との闘いであり、利権者との闘いなのです。

 

今、トランプ大統領が闘っているのは、変化を望まない既得権者たちでなのです。やはりトランプ大統領以外の国内外の政治家たちは、利権の時代に乗っかった政治家として消えていくことになるでしょう。

 

つまり、トランプ大統領だけが地球温暖化は嘘だと言うことのできる勇気と価値判断を持っていたというわけです。CNNのフェイクニュースは、嘘をつくことのできる社会をここまで拡大させた元凶だということです。

 

今の世の中というのは、そのような情報ばかりなので、「足りないところはどこ?」「不幸なのはどこ?」などと、そのようなニュアンスの言葉が流れて来るたびに、人々の潜在意識を否定する言葉が刻み込まれていきます。そのような情報は遮断して構いません。

 

それより、暖かいお風呂に入って、面白い映画やドラマを見たりしてリラックスして一日一日を過ごすべきです。「私は、なんて幸せなんだろう」「毎日、こんなに幸せでいいのか」。そうやって気分を良くしてるほうが潜在意識に肯定する言葉が入ってくるのです。

 

私の言う、引き寄せとは、とにかく今この瞬間にこのコラムを読んでいる瞬間に気分を良くする法則のことです。決して自分の未来を無理にイメージすることではなく、たった今から幸せになって、気分良くなろう、というものです。その積み重ねが同じ未来を引き寄せるわけです。私は、引き寄せとはそのような法則だと理解しています。

 

そういうことで、今後Atlasに勤務している人も、通われている会員様も、教えに来る外国人講師も、「私は今最高に幸せなんですが、それはなぜなんでしょうか?もう運が良くて、ツイてて、幸運が止まらないのです」と語りかけていきましょう。

 

「今日、こんな親切な外国人に会いました。近所の人も親切だし、会社の上司もこんな優しくしてくれます。毎日気分が良く最高です。これはなぜななのでしょうか?」

 

最後に、世界の検索エンジン帝国グーグルは見せたくないニュースや情報を人々に見せないようにコントロールすることができる技術を持っています。情報操作もここまで洗練されれば、北朝鮮以上に情報操作されていると思っていいのかもしれません。

 

国家が目指す情報しかグーグルが出さないとすれば、これはとんでもないことですが、私たちは面白い時代に生きていることだけは確かなようです。

 Atlas CEO ピーター・ヨネナガが教える「倒産・休廃業(解散)を防ぐ英会話スクールの経営分析コラム」 Atlasマンツーマン英会話への転校をご希望の方に「大手英会話スクールのやめ方・中途解約方法」
生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.