目で見えるものしか信じない、納得しない多くの日本人|Atlasマンツーマン英会話,札幌,横浜,名古屋,大阪
Atlasマンツーマン英会話

 

目で見えるものしか信じない、納得しない多くの日本人|Atlasマンツーマン英会話

札幌、東京、横浜、名古屋、栄や金山エリア、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話

Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム > 「人間」ではない、すべての「人」へ Atlasからの新世界秩序

目で見えるものしか信じない、納得しない多くの日本人

先週、首都圏では午後から大雪に見舞われて交通機関などが大きく混乱しました。現在は安倍政権の政策により働き方が大きな社会問題になっていることもあり、それぞれの職場では早め早めに終業の指示がされて、多くの人々が帰途についたわけです。しかし、それでも帰宅難民の発生は避けられなかったようです。

 

今回のようなトラブルが起きてしまった原因の一つとしては、危機管理上のスピード感が足りないという問題があるように考えられます。つまり、そうした情報を使ってダメージを最小限にするようなマネジメントができてないわけです。これは、大きな問題だと思いますが、そんな面倒な話ではなく、もっと単純な原因があると思います。

 

それは、「多くの日本人が論理や統計などの抽象概念からリスクを取って判断することができない」ということです。つまり、「目で見ないと納得できない」「実際に起きて実感しないと動けない」という日本人の文化的な問題になっているような気がしています。

 

実はこれは深刻な問題で、情報入手のスピードや判断のスピードという以前の問題のように思われます。どうして多くの日本人が雪の降らないうちに判断できなかったのかというと、そこには「先走って判断して外れた場合に周りから非難されるから」という日本的な文化の問題もありますが、もっと深層心理の問題として、「誰かが見える化してくれないと動けない」という一種の習性が日本の組織にはあるように思うわけです。

 

この「目に見えないと信じない、納得しない」という日本人特有の習性は、気象条件の問題だけでなく、様々なケースで見ることができます。例えば、今回のような悪天候の場合には、スマホへの一斉連絡メールが機動的に機能するのであれば、わざわざ無理をして都心まで出勤しなくても良かったわけです。

 

しかし、この一斉連絡メールがなかなか機能しないというのにも、何かにつけて「顔を合わせてコミュニケーションしないと安心できない」「最終的に紙に落とさないとタスクが完結しない」といった「目に見えない情報だけでは仕事が完結しない」という日本人の習性があるように考えられます。

 

要するに、この問題は世界一とも言われる生産性が低い多くの日本人自身が、経済の生産性を奪っているわけで、考えてみれば「実際に雪が降り始めないと判断できない」ということや「一斉連絡メールでは信頼感がないので顔を合わせて仕事がしたい」ということからは何も生まれない一方、膨大な時間と手間、ヒト、カネを消費していることになっています。

 

今回の大雪の問題をこの生産性の問題から考えてみると、「目に見えないと信じない、納得しない」という日本人特有の習性がいかに生産性の敵であるかを考えてみるというのは、今後の日本経済をどう変革していくかという議論に役立つと思います。

 

さて、今から18年前から日本で暮らし始めた私ですが、以前よりも日本社会全体の雰囲気が文系不要論にもみられるように、かつてないほど実益に直結しない文化や精神面での価値を軽視するようになってきています。

 

多くの日本人は、幼い頃から経済最優先社会の価値体系の中に組み込まれ、教育自体が支払うお金(マネー)との等価交換のものにすぎないと親も子供も思うようになってしまっています。つまり、サービスを受けるのが当然だと思われているわけです。

 

このように、自分だけの損得が最も重要なことになっていて、周囲の人とは関係がないように生きています。とてつもない少子化の中、子供におもねる親や友達感覚の親子関係も増え、家庭の教育力も落ち、学校教育ではまず常識や良識をどう教えるかで苦労されています。

 

ところが、生徒はお勉強は塾や予備校、英会話スクールでするものであって、学校は適当に流す場所くらいにしか思っておらず、なかなか話が通じることは社会人になってもできなくなっています。

 

そもそもテストで点をとる訓練に特化した塾や予備校、そして英会話スクールでは情報入手の方法や判断、礼儀作法などを教えてくれることはありません。こうした社会状況はますます進んでいるように日々実感しています。

 Atlas CEO ピーター・ヨネナガが教える「倒産・休廃業(解散)を防ぐ英会話スクールの経営分析コラム」 Atlasマンツーマン英会話への転校をご希望の方に「大手英会話スクールのやめ方・中途解約方法」
生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.