Atlasマンツーマン英会話

 

北朝鮮の体制転換の演出で始まる韓国との統一国家|Atlasマンツーマン英会話

札幌、東京、横浜、名古屋、栄や金山エリア、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話

Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム > 「人間」ではない、すべての「人」へ Atlasからの新世界秩序

北朝鮮の体制転換の演出で始まる韓国との統一国家

今後起きるべき北朝鮮の体制転換というのは、明らかに我執に走る日本の政治家や大企業など既得利権の担い手たちからすれば許すことができないかもしれません。そのため、相当程度の抵抗がすでに見込まれているだけに、周到な準備の下、表向きは納得されるような形で遂行されなければならないわけです。

 

その際、毎回必ずと言っていいほど用いられるのが北朝鮮の体制転換という演出なのですが、これは全体の構想を国連が描く中、アメリカが積極的に関与させられる形でまずは1月には韓国と南北融和をするよう北朝鮮に対して働きかけが行われました。

 

北朝鮮は当初、これに対して猜疑心を持ちながら応じていましたが、急遽行われた38度線上にある板門店での南北閣僚会談では徐々に同意までこぎ着け、会談を通じた2月9日に開催予定の平昌冬季オリンピックに出場が決まっている女子アイスホッケー韓国代表に南北合同チームとして出場することに応じました。

 

平昌オリンピックはこれまでのところ支障もなく開催されるかのように見えますが、2月中旬頃になって深刻なテロに見舞われることになる予測があります。このテロにより、アメリカを筆頭に世界各国は一斉に北朝鮮の関与を疑い、北朝鮮はこれに対して金正恩がついに暴発し、弾道ミサイルをアメリカ領土に向けて発射するというシナリオが考えられます。

 

あるいは、テロへの対処として反テロ戦争の必要性がマスメディアによって大々的に報道されることで、トランプ政権が北朝鮮に先制攻撃を実施することになる可能性もあります。北朝鮮もアメリカに対して応戦しようとしますが、世界一の強大な軍事力を持つ米軍によって24時間以内に制圧されてしまうでしょう。

 

そのため、金正恩は窮地に陥ることになりますが、死亡したという演出がされるか、あるいはロシアへ亡命するか、さらに引導を一部勢力から引き渡されるような内部によるクーデターのいずれかが起きることにより、体制転換が起きるかもしれません。

 

そこで鍵を握るのが、北朝鮮国内での民主的な選挙の実施であり、世界各国から選挙監視団の派遣という形で国連が北朝鮮とその周辺勢力との再編についてイニシアチブをとることになりそうです。この民主的な選挙の結果、改革開放を推し進める民主的な政権が発足し、国連が主導する中、韓国との南北統合を主張し始めるわけです。

 

一方、韓国は最初躊躇する構えを見せるものの、1910年に日本に併合された時に消滅されたと思われていた李氏朝鮮の末裔が国際世論を通じてハイライトされているかのように演出され、統合プロセスに応じざるを得なくなり、その結果、2020~2021年までの間に統一国家が出現することになる動きをする勢力についての非公開情報が出ています。

 

ただし、このようにして成立する統一国家がイニシアチブをとるということは、1945年にアメリカから帰国した李晩承(イ・スンマン)初代韓国大統領の場合と同様、これまで国外に流出していた韓国人の中でも若い世代を中心としたグローバル勢力は朝鮮民族としてのナショナリズムに賛同しつつも、その限界を冷静に見つめることもできる人物たちであることから、1989年のドイツ統一をモデルとしてとらえながら、リーダーシップをとり始めることになるわけです。

 Atlas CEO ピーター・ヨネナガが教える「倒産・休廃業(解散)を防ぐ英会話スクールの経営分析コラム」 Atlasマンツーマン英会話への転校をご希望の方に「大手英会話スクールのやめ方・中途解約方法」
生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.