再び日本にバブルが訪れ、いよいよ2020年春にデフォルト(国家債務不履行)に突入する②|Atlasマンツーマン英会話,札幌,横浜,名古屋,大阪
Atlasマンツーマン英会話

 

再び日本にバブルが訪れ、いよいよ2020年春にデフォルト(国家債務不履行)に突入する②Atlasマンツーマン英会話

札幌、東京、横浜、名古屋、栄や金山エリア、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話

Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム > すべての「人」へ、今、起きている本当のことをあなたに

再び日本にバブルが訪れ、いよいよ2020年春にデフォルト(国家債務不履行)に
突入する②

2020 年春頃に最初の目途として予測されている日本のデフォルト(国家債務不履行)展開の中、もはや政治家たちにはもうどうにもできなくなることを予想する者は少ないと思います。

 

なぜなら、2020 年に開催予定の東京オリンピックを起爆剤として安倍政権は浮揚を図ろうとしているからなのですが、安倍政権が終わり、次の石破政権になったところでデフォルト(国家債務不履行)処理局面になれば一時的なものにはとどまらず、欧米の投資銀行たちは一斉に日本国債、日本円、日本株へと空売りを仕掛けていることが判明するにつれ、それが崩壊となってくるからです。

 

そうした中、国際世論の高まりを受け、日本は2020年夏に開催される東京オリンピックを直前に返上することになり、こうした失態を重大な契機として、それまでの既得利権構造の上に君臨してきた自民党の政治家とそれを取り巻く全ての既得利権者に対する大規模な批判が行われるようになり、議会民主政治そのものがようやく終焉を迎えるという可能性があります。

 

これに伴い、デフォルト管理内閣が求められるようになり、すでにマスメディアにたびたび登場している元銀行員のキャリアを最大限生かす自民党の石破茂議員が内閣総理大臣になるというわけです。しかし、こうした政権交代によって政治家そのものの弱体化は防ぐことはもはやできないでしょう。

 

なぜなら、すでに始まった日本のデフォルト(国家債務不履行)を促す動きそのものが歯止めがかからなくなっており、石破議員は内閣総理大臣に就任した瞬間から国家緊急事態の下での勤務を余儀なくされるからです。

 

日本が浮上のための手はずを整えることができるかは、もはや政治家たちにはどうにもできなくなっており、ついにこれまで多くを語らなかった皇室が世界各国の王族たちを束ねる形で署名権を委託されている簿外資産を日本の窮状に対してどのようなタイミングでどれくらいの資産を何に対して投じていくのかの議論が始まることになります。

 

その中には、例えば、第二次世界大戦前終了前後にあえて海洋や地中に投棄され、退蔵された金塊などの貴金属の引揚とその存在の対外的な公表も含まれてくると非公式情報の中では予想されています。

 

このように、デフォルト(国家債務不履行)後の日本の復興は、これまで隠されていた金塊などの簿外資産がどのように拠出されるかによるところが大きくあり、その際の拠出に携わる組織は2018 年から簿外資産の移動プロセスの中で生じる利益移転という形で日本を中心に形成され始めるはずです。

 

この簿外資産を拠出する組織というのは、現在の政治家や官僚とも完全に無関係のもので、むしろ完全に皇室に直結したものであり、この組織を中心に技術革新を行うことでデフォルト(国家債務不履行)局面で退蔵してきた大量の日本国債に巻き込まれる形で続々と倒産していく日本の大企業を相手にすることなく、大規模な刷新が進んでいくことになるというわけです。

 

つまり、ついに自民党清和会などの政治家による利権の時代が終焉を迎えることで、新しい時代のテクノロジーである常温核融合や元素転換などを核とする技術開発に伴うエネルギー分野での刷新が起こり、これらが深刻なリスクとなってしまっている福島第一原発の廃炉処理と結び付けられることで、安価なエネルギー提供が全国で可能になり、デフレ体制下でも国際競争力のある産業育成が一気に進むことになるわけです。

 

今現在分かっていることは、ロシアが旧ソ連時代に開発した基礎技術の応用化に伴う技術革新の推進と日本の皇室による簿外資産の預託を受け、あるいはその継承者に対する資金注入を行ってきたことへの事実上の返礼として、こうした技術移転が進み、日本の技術レベルはロシアの大胆な発想と共有されることで一気に高まることになるということだけのようです。

 Atlas CEO ピーター・ヨネナガが教える「倒産・休廃業(解散)を防ぐ英会話スクールの経営分析コラム」 Atlasマンツーマン英会話への転校をご希望の方に「大手英会話スクールのやめ方・中途解約方法」
生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.