シンガポールで開催された米朝共同宣言(英語)の内容について|Atlasマンツーマン英会話,札幌,横浜,名古屋,大阪
Atlasマンツーマン英会話

 

シンガポールで開催された米朝共同宣言(英語)の内容について|Atlasマンツーマン英会話

札幌、東京、横浜、名古屋、栄や金山エリア、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話

Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム > すべての「人」へ、今、起きている本当のことをあなたに

シンガポールで開催された米朝共同宣言(英語)の内容について

米朝共同宣言の文書内容(英語)を見てみると、北朝鮮の非核化については何もなく、「検証可能な」「不可逆的な」といった文言も含まれていませんでした。これでは過去30年間以上も繰り返し出してきた共同文書の意味を持たないということになりそうです。

 

そもそもこの文書でトランプ大統領が納得したのかどうかについてもその後の会見では曖昧なままで終わっており、金正恩体制の安全の保証についても曖昧な単語が用いられています。しかし、このまま金正恩の独裁体制を延命させたまま、かつ核兵器の一部を隠し持たせたままで米朝首脳会談での平和的な合意が成立したとあっては、決して国際社会が許さないものと思われます。

 

また、北朝鮮は完全な非核化、つまり開発した持っている全ての核兵器をすんなりと自国で廃棄したり、米軍に渡してアメリカに持ち出すことに応じることはないということです。つまり、今回の米朝共同宣言では何も成立しなかったということです。

 

韓国が主張していた「朝鮮戦争の完全終結」は全く文言にはなく、「朝鮮半島において持続的な平和秩序を創り出すこと」と書かれていますが、なぜこのような不明解な文章にしたのかが気になるところではありますが、これは朝鮮戦争を停戦から終戦へと条約を取り結んでいくことではないと考えられます。

 

次に、朝鮮戦争に際して「戦没した米兵の遺骨収集」について書かれていますが、これは北朝鮮側に対して対価を支払って行うべき事業のことです。また、人権・人道の問題といっても日本人拉致問題などは一切書かれておらず、北朝鮮の政治犯の大量収容の問題なども触れられていませんでした。

 

なぜこれ程度で済ませたのか気になるところですが、最後に、米朝間ではアメリカ側が国務長官レベルで対応する協議を早急に始めるとしつつも、具体的に北朝鮮側の誰が対応するのか一切書いていません。また次の米朝協議の期日も記載されておらず、次回の首脳会談の見通しさえ書かれていませんでした。

 

いずれにしても、今回の米朝共同宣言は、これ以上の話し合いはもう行わない可能性があります。しかし、中国やロシアも国連安保理による北朝鮮への核開発制裁決議に賛成しているわけです。だからこそ、このようないい加減なトランプ大統領の提案など表向きはどうであれ、決して北朝鮮の肩を持つことはできないと思われます。

 

北朝鮮の背後にいる中国にとっても、北朝鮮の核兵器を取り除くことは大事なことであって、このようないい加減な妥協は中国にとってもできることはないということです。今後、このまま北朝鮮はのらりくらりと数年かけて、アメリカの言い分と自分たちの言い分を、「相互の段階的な、非核化」でだらだらと行っていくでしょう。

 

しかし、この事態を日本の保守派の人々が黙って見過ごすことはできないということです。韓国のみならず、アメリカさえもべったりと北朝鮮とくっついて、核兵器を隠し持ったままでは日本の安全が本当に脅かされるわけです。日本の保守派は本気でこの事態を憂慮し、本気で動き出すことになるものと考えられます。

 Atlas CEO ピーター・ヨネナガが教える「倒産・休廃業(解散)を防ぐ英会話スクールの経営分析コラム」 Atlasマンツーマン英会話への転校をご希望の方に「大手英会話スクールのやめ方・中途解約方法」
生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.