Atlasマンツーマン英会話

 

北朝鮮とアメリカを巡る目まぐるしい動きの中、金正恩はどこに亡命するか①|Atlasマンツーマン英会話

札幌、東京、横浜、名古屋、栄や金山エリア、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話

Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム > すべての「人」へ、今、起きている本当のことをあなたに

北朝鮮とアメリカを巡る目まぐるしい動きの中、金正恩はどこに亡命するか①

テレビや新聞などのマスメディアを見ていても、何が起きているのかさっぱり分からないというのが今、本当に起きていることそのものになっています。

 

それもそのはず、マスメディアというのは、多くの視聴者を間違った方向に誘導するために大企業や国から巨額の広告宣伝費を得ることができるというわけです。

 

先日、北朝鮮の捕虜になっていた韓国系アメリカ人3名が解放されたと報道がありました。例外的に、トランプ大統領は空港まで迎えに行き、ここまではトランプ大統領の手柄ということになっています。

 

しかし、解放された3名のうちのトニー・キム氏が解放されて出国する際に、USBメモリーを没収されたということです。トニー・キム氏はキム・サンドクという名前でも知られ、キム・ハクソン氏と同じくPUSTで勤務していたようです。

 

2017年4月にスパイ容疑で拘束され、韓国メディアによると北朝鮮の人道支援にかかわっていたとされています。ということは、一般人ではなく、明らかにCIA(アメリカ中央情報局)のエージェントだと考えられるということです。

 

トランプ大統領は2016年11月に行われた大統領選挙時には、ライバルのヒラリー・クリントンに勝つために、国内に強い諜報機関であるFBI(アメリカ連邦捜査局)の力を借りていました。その関係は当選後も続きましたが、しかし現在の外交政策を見ているとほぼCIAのいいなりになっているように感じます。

 

3名がなぜ解放されたかの詳細は分かりませんが、北朝鮮ではポンペイオ国務長官(元CIA長官)が交渉を担当したことで、金正恩は何らかの理由でアメリカに譲歩をすることになったと考えられます。その理由について、すぐに朝日新聞がリークしています。

 

米、核技術者の移住やデータ廃棄要求 北朝鮮は難色か
2018年5月10日の朝日新聞デジタルへのリンク画像です

 

朝日新聞の記事によりますと、アメリカが北朝鮮に核開発に携わった最大で数千人ともされる技術者の海外移住および6回にわたる核実験や、寧辺核関連施設に関するデータの廃棄を求めていると報道しています。

 

つまり、ポンペイオ長官は、北朝鮮に厳しい要求を突き付けていると思われるということです。ワシントンが北朝鮮に求める一括妥結方式とはリビア方式のことで、西側の経済制裁を解除させようとして、これを受け入れたリビアの当時の指導者カダフィー大佐は最終的に殺されてしまったわけです。

 

カダフィーは、一括妥結方式を受け入れ、核を含む大量破壊兵器の一切合切を廃棄したものの、その後、リビア国内で沸き上がった民主化運動に名を借りた国内暴動を抑え込むことができず、反カダフィーを標榜する民主活動家たちによって惨殺されました。

 

ところが、今回はイラク方式と呼ばれるものの可能性があるようです。湾岸戦争停戦後の1991年からイラク戦争が勃発する2003年までイラクは武装解除の対象とされ、生物兵器、化学兵器、核ミサイルでした。

 

武装解除を目的とした経済制裁も行われましたが、当時のフセイン大統領には大量破壊兵器保持をほのめかして中東諸国でのプレゼンスを高める意図があったため、査察に対する非協力・隠匿・妨害を行ったため、アメリカ・イギリス両政府内のフセイン政権打倒論が高まり、イラク戦争の原因となったわけです。

 

イラク戦争後、イラクを占領した連合軍と国連によってイラク国内での大量破壊兵器捜索が行われましたが、大量破壊兵器は存在しませんでした。つまり、フセイン元大統領は、欧米の要求に一つ一つ応じた結果、結局殺されてしまったということです。

 

このように、金正恩は絶対にカダフィーやフセインの二の舞にだけはなりたくないことから、米朝会談が成功したとしても結局は北朝鮮から逃げざるを得ないかもしれません。その時、北朝鮮の政治体制は転換されることになりそうです。

 

これまでの動きをよく観察してみると、カギになるのは中国ではなく、ロシアになると思います。なぜなら、もともと北朝鮮という国は、第二次世界大戦後にロシア(旧ソ連)と日本が作った国であり、金一族は作られた英雄に他ならないからです。 

 

金正恩の父親である金正日は1942年、北朝鮮の聖地とされる白頭山でこの世に生を受けたとされていますが、旧ソ連の記録では、金正日の誕生は1941年で場所もハバロフスク近郊のシベリアの町ヴャーツコエとされています。

 

金正恩とその兄弟姉妹たちはスイスで教育を受けていることが分かっていますが、亡命先はスイスではなく、ロシア経由でブラジルやアルゼンチンに逃げるという非公開情報が伝わっているようです。

 

2017年にマレーシアの空港で殺害されたとされている異母兄弟の兄、金正男はテロにより死亡したとされていますが、本当のところは南米で生きている可能性もある可能性もあるということです。

 Atlas CEO ピーター・ヨネナガが教える「倒産・休廃業(解散)を防ぐ英会話スクールの経営分析コラム」 Atlasマンツーマン英会話への転校をご希望の方に「大手英会話スクールのやめ方・中途解約方法」
生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.