毎日コツコツと最善を尽くせば、必ず最良の結果に繋がる|Atlasマンツーマン英会話,札幌,横浜,名古屋,大阪
Atlasマンツーマン英会話

毎日コツコツと最善を尽くせば、必ず最良の結果に繋がる|Atlasマンツーマン英会話

札幌、東京、横浜、名古屋、栄や金山エリア、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話

Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム > これから全てが新しく始まる20代・30代のあなたに 

毎日コツコツと最善を尽くせば、必ず最良の結果に繋がる

人は生きている限り、なにかしら悩み続けるものです。「どうしたらいいのか?」「どうすべきなのか?」「本当は何が正しいのか?」など、「正解がないからこそ他に良い道があるのではないか?」と悩むわけです。

 

特に、将来のことを考えてしまうタイプの方は、だからこそ毎日最善を尽くすということだけをとりあえず考えるようにするべきです。なぜなら、正解がない悩みはいつまで経っても解決することはないからです。

 

20代中盤、そして最近は30代でさえ将来について不安を感じる方が多くなっているように思います。女性の場合は、結婚や妊娠・出産をすれば30代というのはキャリアアップしにくいと考えているはずです。

 

30代でさえ幸せに生きていくためには、20代後半をその後に繋がるように過ごさなけではいけないと焦っています。しかし、焦ったところで何も解決することはないわけです。なぜなら、現在20代のあなたが30代の自分を想像することができないからです。

 

一方、30代も40代になる前に現在、自分が何をすれば良いのか分からないはずです。正解がないのは分かりますが、それでも考えても当然答えは出ることはないでしょう。そこで、自分の将来についてさらに悩み続けることになるわけです。ほとんどの若者は、こういう時期を一度や二度は経験することになります。

 

真剣に考えて分からなくても、考えずにはいられない方がいます。しかし、そのような悩みの状態に長くいても仕方がないことをどこかのタイミングで悟ることにより、自分の中で決めなければならない時がやってきます。

 

それは、毎日コツコツと最善を尽くすことです。5年後、10年後のために何をしていいいのか分からない今は、目の前にあるやるべきことをやるしかありません。そして、どこかでこれと思うことがあれば、それに向けて後回しにせずに動くことです。

 

毎日コツコツとその日できる最善を尽くすことができれば、結局は自分にとって最良の結果になるわけです。将来のためにと悩むよりは、今日できることに集中した方が、結果的にその後に繋がっていきます。結局、将来というのは、今の積み重ねでしかないからです。

 

しかし、毎日コツコツと最善を尽くすとしても、1日24時間で今日やれることを全部やることなどできません。だから、優先順位を決めることになります。例えば、私はシンクタンクの所長としての顔も持っていますが、グローバルマクロ(国際的な資金循環)についてコラムを書くこと、語学学習について雑誌の寄稿記事を書くこと、生徒や外国人講師と会話をすること、などどれが今、自分にとって大事なのか優先順位をつけなければならないタイミングに来ているように思います。

 

「友達と会うこと」「家族と電話で話すこと」「会議で何について話すのか」などどれが今、自分にとって大事なのかです。優先順位は毎日コロコロ変わり、やる気がある日は仕事優先になり、体調が悪い日は休む方が大事になりがちです。

 

このように、むしろ毎日コンスタントにできない人には、優先順位をつけて今日の最善を考えるべきです。毎日最善を尽くしたいのであれば、継続して努力できるようなペース配分を考えなければいけません。そして、自分で最善を積み上げていけば、結果的に最良の結果になるはずです。なぜなら、自分のできる最大を毎日やるからです。

 

一般的に、成功する人というのは、まずゴールを決め、そこから逆算して日々の目標をクリアしていく傾向があります。それができるのであれば誰でも毎日コツコツと最善を尽くす方が最短距離になるわけです。

 

長期目標のために頑張れないタイプの方が考えることは、やりたいことや自分を取り巻く環境が毎日変わると感じることです。だから毎日の最善を積み重ね、結果的に最良になっていればそれで良しとすべきです。

 

数か月後に振り返ってみて、自分のやってきたことが最良の結果と言えなかったとしたら、それはあなたが最善の毎日を過ごしてこなかったからと考えてください。ダラダラして毎日を過ごせば何も得るものはなく、先延ばしにしてばかりいたら身に着けることは何もないわけです。

 

要するに、自分が手にするであろう最良の結果というのは、毎日最善を尽くすことで得ることができます。将来のために試行錯誤し、失敗したり、落ち込んだり、もう一度立ち上がって挑戦し、そういった泥臭いこともすべて含めて毎日できることをやっていきましょう。

 Atlas CEO ピーター・ヨネナガが教える「倒産・休廃業(解散)を防ぐ英会話スクールの経営分析コラム」 Atlasマンツーマン英会話への転校をご希望の方に「大手英会話スクールのやめ方・中途解約方法」
生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.