Atlasマンツーマン英会話

通勤電車内を活用するスマホアプリ|Atlasマンツーマン英会話

札幌、東京、横浜、名古屋、栄や金山エリア、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話

Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム > Atlasコラム一覧 > Atlasマンツーマン英会話があなたにぴったりの学習法を教えます > 通勤電車内を活用するスマホアプリ

通勤電車内を活用するスマホアプリ

留学せずに英語力を上げるには毎日英語を勉強するしかない。この点で、スマートフォンは英語学習の強力な武器になる。ポイントは以下の3つによってまとめることができる。

 

1 時間帯と場所を決める
2 10分単位で時間をつくる
3 進捗状況を記録する

 

スマホなら、混雑した通勤電車の中でも、簡単に取り出せてすぐに始められる。また昼休み、就寝前などでもそれぞれ10分でも構わない。決められた時間帯と場所で英語学習をする習慣を身につけることだ。そのとき進捗状況をスマホに入れとくと日々の学習の励みにもなる。

 

ここでは、TOEICスコアアップを前提に書きたいが、TOEICは努力がしっかり報われる英語テストであり、リスニングとリーディングを問われるテストだからだ。テスト前に直接関係のないアプリもあるが、英語学習を続けるため役立つはずだ。

 

まずおさえておきたいのが、「TOEIC presents English Upgrader」だ。TOEICテスト制作団体の公式アプリは、本番でこの表現を使うという予告メッセージを出し、繰り返し解きたい問題ばかりだ。

 

一方、TOEIC公式アプリではないが、「TOEIC TEST 英文法・語法 徹底トレーニング」をおすすめしたい。このアプリの制作者は満点990点を何度も取り、テストに精通している。非公式のアプリを選ぶ際には制作者・著者の情報を確認すべきだ。

 

英語学習では、単語の暗記に苦手意識を持つ人が多いが、単語だけでなく、使われやすい文脈ごとに覚えておくと総合的な英語活用の幅が広がる。そのために便利なのが暗記カードの作成ができるほか、有名英語講師やNHKラジオ講座の単語帳も有料で共有できる「zuknow」だ。

生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.