Atlasマンツーマン英会話

英語のためにあなたは自分を追い詰めていませんか?|Atlasマンツーマン英会話

札幌、東京、横浜、名古屋、栄や金山エリア、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム > コラム一覧 > 英語学習に関するコラム >学生時代から一夜漬けでやってきた私に語学なんてできますか?

学生時代から一夜漬けでやってきた私に語学なんてできますか?

前の日にならないとやらない一夜漬け傾向の人、たくさんいるはずです。私も中高、大学時代もなかなかエンジンがかからなくて、結局、試験当日は徹夜していました。友達は「20日前には本を全部読み終えて、あとは復習」なんて言っているのを、私は試験時間ギリギリまで本を読んでいました。

「どうしよう、もうすぐ試験だ」とドキドキして自分としては徹夜で集中して勉強し、試験が終わると解放感が来る、というジェットコースターのような快感は心にも身体にも悪いようです。

さて、一夜漬けだと実力にならない、と心配しているようですが、骨組みだけでも作ってしまえば、あとはゆっくり中を埋めていけばいいと思います。ただ、問題は英語など語学は、そのような追い詰められた状況にはなかなかなりません。留学やユニクロや楽天など社内英語公用語化など事情がある人は別ですが、あとは日常的な語学学習を続けなくてはなりません。なので、一夜漬け傾向の人にはかなりつらいことになるかもしれません。

そういう人には、自分で目標や期限を自分なりに設定するのがいいのではないでしょうか。例えば、TOEICや英検などの資格試験でもかまいませんし、スリルを求める一夜漬け傾向の方にはハッタリを効かせて外人バーなどで英語を話せるとウソを言えば学習意欲も高まるかもしれません。

とにかく一夜漬け傾向の人にはスリルがあって楽しそうな方法を自分で考えてみるのもおもしろいでしょう。

生徒さんの声レッスン体験談

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.