Atlasマンツーマン英会話

英語のためにあなたは自分を追い詰めていませんか?|Atlasマンツーマン英会話

札幌、東京、横浜、名古屋、栄や金山エリア、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム > コラム一覧 > 英語学習に関するコラム >「英会話スクールに通いたくない」「英語をもう続けたくない」と思う毎日です…

「英会話スクールに通いたくない」「英語をもう続けたくない」と思う毎日です…

毎年お正月や4月になると「今年こそはやるぞ!」と新たな気持ちで何か新しいことを始める人は多いです。しかし、誰でも始めて2,3ヶ月後にはだらけてしまって教室に足が遠のいてしまったり、イヤな思い出があるのかもしれません。「継続は力なり」ということわざがあるようにこの継続ほど難しいものはありません。

独りで何かをずっと続けていくなんて、ほとんどの人間には無理なことです。この際、途中で挫折してしまったことがある人も、決して自分を責める必要はありません。一人ではどうしても無理な英会話スクールへの通学を長続きさせるコツ、それは英会話スクールに通う動機は、不純で適当であればあるほどいいのです。

まず、ヘンに身構えてレッスンを受けるより、他人のためではなく自分のためにスクールに通うほうが長続きします。グループレッスンよりもマンツーマンレッスンのほうが長続きするのはそのためです。また、目的を「英語を話せるようになって外国人の彼氏を作りたい」「英語を話せるようになって彼女の前でいいところを見せたい」などといった世俗っぽい方が気が楽になり、結局は長続きするものです。

逆に、カッコつけたり見栄のためにレッスンを受けると必要なところだけ身につけて、難しいところは省く、というような学習になってしまいます。例えば、自宅などでの独学は完璧主義の方が継続しないデータがあるほどです。

気軽さこそが長続きする結果につながるようですので、英会話スクールに通うにあたっての不純な動機や理由を持ってAtlasマンツーマン英会話の無料体験レッスンを受けてみてください。

生徒さんの声レッスン体験談

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.