Atlasマンツーマン英会話

Atlasマンツーマン英会話のレッスンメソッド|Atlasマンツーマン英会話

札幌、東京、横浜、名古屋、栄や金山エリア、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム > Atlasコラム一覧 > 語学は、Atlas独自のレッスンメソッドで学ぶと上達する!
> Atlasマンツーマン英会話のレッスンメソッド

語学は、Atlas独自のレッスンメソッドで学ぶと上達する!

11.Atlasマンツーマン英会話のレッスンメソッド

私は、今まで3000人以上の英語をこじらせている人を見てきました。そして、そのほぼ全員の原因が英語をあまりにも難しいものとしてとらえていることでした。英語でも日本語でも、言語とは奥が深いものです。そこが外国語を学ぶ楽しみでもありますし、達成感や歓びにつながるものです。

 

しかし、その奥の深さを敷居の高さにしてしまってはいけないのです。例えば、写真を取ること一つとっても、日常の記録からアートまで 幅が広いですよね。雑誌や書籍の数からみても、写真の世界の奥深さは想像するに難くないと思います。

 

でも、多くの人はスマホのカメラで十分に楽しんでいます。同じように、英語の奥深さは敷居の高さにはならないんです。スマホのカメラのようにカジュアルに使える英語を使う方法です。どれだけ長い文章でも、どんなに複雑な内容でも分解していけば全て基本の文法が一番奥にあります。

 

基本文法が、いわば英語を動かすシステムになんです。このシステムに、あなたがよく使う単語を当てはめればいいだけです。その英語で十分に通じるのです。今まで英語が難しかったのは、文法を全て並列に横から見ているからです。

 

横から見ているから、他の文法との関連も分からないし、一つ一つをただただ覚えて行くしか仕方なくなってしまうんです。システムを理解すると、文法を俯瞰的に見ることができます。そうすると文法同士の繋がりがしっかり見えて、 読み書き・会話のコミュニケーションが格段に簡単になります。  

 

実際に、私も友人との会話やメールではそんなに複雑な文法を使ったりしませんし、ネイティブの友達だってそうです。日本語でだって、親や友達に難解な文章とか送らないはずです。英語を話す人だって同じです。また別の機会にお話しますが、実は単語や発音にだってシステムがあるのです。

 

つまり、このシステムを使うと、 文法だけではなく、語彙や発音だって簡単に習得することができるし、知らない単語に出会った時だって大体意味が分かるし発音もできます。私は、外国語の解剖を色々な言語で繰り返していますので、私が話せるヨーロッパ言語圏内での共通点をたくさん知っています。システムの違いを理解する事で、他の言語の習得もかなり簡単になります。

 

シンプルに言語の根本のところだけを見たのがこのシステムなのです。始めるにあたって準備してほしいものがあります。まず、英語をシステムで勉強するプラットフォームを作ります。スマートフォンかタブレットが必要です。そこに辞書アプリをダウンロードしてください。 個人的には有料の辞書をお薦めします。

 

ここはきちんと投資して、有料の英和・和英辞書を買ってください。辞書であなたの内容の質が変わると言っても過言ではありません。無料の辞書でも良いものが出ていますが、有料のものに比べると機能も少ないですし、無料辞書の多くは日本語訳のみが羅列されているだけで、発音・文法・例文まできっちり説明してくれているものは少ないです。

 

そして、日本で出版されている辞書のクオリティーはかなり高いです。なので、逆にどこの誰が作ったモノかわからない辞書を使うことは、おすすめできません。繰り返して辞書を使うことで単語を自然と覚えることができるので、情報の多い有料の辞書で、関連事項や他の単語への寄り道が英語の習得に凄く大事なのです。有料の辞書ではマーカー機能や、履歴機能があり便利なので、 単語の習得も早くなります。

 

ちなみに私は、2500円ほどの辞書アプリを購入して愛用しています。その次に、Facebookのアカウントを作り、あなたが好きな海外のアーティストや映画、作家のページにも いいね!をして下さい。これで準備完了です。

 

いいね、を押したページから色々なニュースや情報が流れてくると思います。その中から自分が好きな記事を選んで、辞書を見ながら読んでいってください。それがまず、英語に慣れる一番良い方法です。興味が無いのに与えられたテキストを無理に読む必要なんてないのです。自分の好きなものや興味のあるものを自分で探して読むだけです。

 

いつまでも受け身の勉強を卒業して、Facebookを上手に使って、英語が生活の一部になるように仕組んでしまいましょう。Facebookを使う利点は、あなたが好きそうなものを表示してくれるところでしょう。世界がぐっと広がります。辞書と自分が興味を持ってしまう、思わず内容が知りたくなってしまう情報に 簡単にアクセスできる環境を作りましょう。

 

自分が好きな事や興味を持てることから勉強を始めるのが一番の近道です。自分が興味を持てない教科書の説明文を読んだって苦痛なだけで何も頭に入ってきません。英語だけに限らず、自分が苦手なことにフォーカスするのではなく、自分が好きな事を集中的にやったほうが結果を早く出せると思います。しかし、上達するには、筋トレと同じ少しの負荷が必要です。

 

少しの負荷も、好きな事なら頑張れます。この良いサイクルを作っていきましょう。苦痛に満ちた英語学習とは違う、知的興奮に溢れているのがAtlasマンツーマン英会話のLSです。課題添削や個人カウンセリングなど、英語学習を私が直接サポートできる場所です。「話せない」を「話せる」に変えたい人、英語を仕事にしたい人、今から英語を始めようと思っている人は是非、参加して下さい。

生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.