Atlasマンツーマン英会話

英語が話せないと劇的に変わる生涯年収の差|Atlasマンツーマン英会話

札幌、東京、横浜、名古屋、栄や金山エリア、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム > Atlasコラム一覧 > 語学は、Atlas独自のレッスンメソッドで学ぶと上達する!
> 英語が話せないと劇的に変わる生涯年収の差

語学は、Atlas独自のレッスンメソッドで学ぶと上達する!

03.英語が話せないと劇的に変わる生涯年収の差

英語が話せる人と話せない人では年収が大きく違います。私が見てきた中では得に専門分野+英語の人はかなり羽振りがいい人が多いです。弁護士・医者・エンジニア・営業などの専門技術があってなおかつ英語もできるというパターンです。

 

単純に、英語ができるだけで、派遣社員でもお給料がぐっと良くなります。プロの通訳は最低時給が3000円です。普通のパートの人が一か月で稼ぐくらいの額は2,3日で稼ぐことができます。さらに、今、英語が話せる人はまだまだ希少価値があります。

 

就職のときにも非常に有利であったり、社内での昇進の条件にTOEICの点数が指定されている会社も多いです。取り柄が無い人や成績・実績がイマイチでも、英語さえ話せたら、自分の欠点を補えて得ができるのです。

 

今までは、英語が話せるのは留学したことのある人や親が海外に駐在していたとかのお金持ちか家柄のいいエリートといった選ばれた人たちだけだったので、「一般人の私は英語なんておこがましい」と思ってしまう人がいまだに多いのですが、英語の自由化はかなり前から始まっています。

 

ここ数年で、スマートフォンを持つようになってから留学するのと同じくらいの環境を作り上げられる条件を、日本にいながらにして手に入れることができるようになっています。多くの人がまだ気が付いていないので仕掛けるなら確実に今です。

 

そして、英語が理解できると圧倒的に世界が広がります。日本での当たり前が、世界では全く当たり前ではないことが見えてきます。例えば、残業をしたり、結婚したら二人の名字を統一しなければいけないこと、そして仕事中にお酒を飲んではいけないことなどです。それが当り前ではない国があります。当たり前、それが普通の向こう側には数え切れないほどの選択肢が転がっているのです。

 

その、未知との遭遇があなたの凝り固まった頭をぶん殴ってくれるでしょう。新しいこととの出会いは、あなたの大きなインスピレーションになって、あなたの世界を変えてくれます。広い視野を持っている人は選択肢が多いです。その選択肢の多さが、これからの世界を生き抜いていくキーになると思います。

 

今はスーパーでも無人のレジを見かけるようになりました。本屋に行かなくてもネットで本が手に入りますし、無人タクシーがニュースの話題に上ったりします。翻訳アプリも充実しているので、言葉が通じなくても最低限のコミュニケーションを取ることが可能になりました。

 

これからの世の中、機械が人間の代わりをしてくれるので確実に仕事が減っていきます。しかし、社会全体を見まわしてみると、あり方は変わっても昔から変わらず、人は独りでは生きて行けません。だから、人はSNSを使って人とつながろうとするし、常に居場所を求めています。だからこそ、いかなるサービスもインタラクティブ(相互的)であることが重視されます。

 

人とのつながり、質の良いコミュニケーションがビジネスを左右するといっても過言ではありません。質の良いコミュニケーションは、開発途中の翻訳アプリではまだまだ難しいのはみなさんもお気づきだと思います。

 

コミュニケーションはイントネーション、表情、声色など、その人の醸し出す全ての要素をひっくるめて判断して 何が言いたいのかをくみ取るものです。マイクロソフトやアップルが開発している人工知能でもまだ行間が読めていないようです。確かに翻訳アプリの精度は上がってきています。しかし、私たちが生きている間には、普通の人間に匹敵する翻訳アプリは現れないでしょう。

 

同じ言葉を話す、という事は、同じコミュニティーに属していることから仲間意識が生まれます。意思の疎通ができるので、無条件にお互いに対する安心感を産みます。海外で思わず日本語の話せる怪しいおっちゃんのいる土産物屋で買い物をしてしまったりしてしまいます。今、世界で最大のコミュニティーは英語を話すコミュニティーです。

 

インドや中国がいくら人口が多いからといっても、やはり英語を話す人間のコミュニティーが人材・人数においても最強です。もし、そうでないなら、わざわざ社内公用語を英語にしたりせずに、中国語やヒンディー語にするはずです。

 

これからグローバル化がさらに進んでいくでしょう。グローバル化とはなんとなく耳障りはいいですが、実際には激しい弱肉強食で経済格差が生まれ、今の日本のようにのほほんと暮らせなくなっていくでしょう。そんな中、世界最大で最強のコミュニティーに入っておくことが人生を左右します。英語が話せるか話せないかでどれだけ稼げるかが、ひいては人生のスケールが大きく変わってしまうのです。

生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.