Atlasマンツーマン英会話

アジアで成功するビジネス 新興国ASEAN11カ国で商品やサービスを売る|Atlasマンツーマン英会話

札幌、東京、横浜、名古屋、栄や金山エリア、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム > Atlasコラム一覧 >アジアで成功するビジネス 新興国ASEAN11カ国で商品やサービスを売る

アジアで成功するビジネス 新興国ASEAN11カ国で商品やサービスを売る        

ミャンマー、ベトナム、インドネシア、インド、タイ、シンガポール、バングラデッシュ、カンボジア、マレーシア、ラオス、フィリピン。        
各市場の特徴から、進出方法、各国のメリット・デメリットまで徹底解明!

 

01.景気減速が明らかになった中国経済
02.中国に残る日本企業、撤退する日本企業
03.人件費の安さだけではない!市場としても魅力的な東南アジア
04.ネクスト・チャイナ11ヵ国の経済力と市場の可能性①
05.ネクスト・チャイナ11ヵ国の経済力と市場の可能性②
06.拡大するASEANの消費市場
07.ミャンマーの現在と市場の特徴
08.ミャンマーへの進出方法
09.ミャンマー進出のメリットとデメリット
10.インドネシアの現在と市場の特徴
11.インドネシアへの進出方法
12.インドネシア進出のメリットとデメリット
13.ベトナムの現在と市場の特徴
14.ベトナムへの進出方法
15.ベトナム進出のメリットとデメリット
16.タイの現在と市場の特徴
17.タイへの進出方法
18.タイ進出のメリットとデメリット
19.カンボジアの現在と市場の特徴
20.カンボジアへの進出方法
21.カンボジア進出のメリットとデメリット
22.インドの現在と市場の特徴
23.インドへの進出方法
24.インド進出のメリットとデメリット
25.シンガポールの現在と市場の特徴
26.シンガポールへの進出方法
27.シンガポール進出へのメリットとデメリット
28.バングラデシュの現在と市場の特徴
29.バングラデシュへの進出方法
30.バングラデシュ進出のメリットとデメリット
31.ラオスの現在と市場の特徴
32.マレーシアの現在と市場の特徴
33.フィリピンの現在と市場の特徴
生徒さんの声レッスン体験談

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.