Atlasマンツーマン英会話

シェアリングエコノミーとは、モノやヒト、時間を取り戻す動きのこと|Atlasマンツーマン英会話

札幌、東京、横浜、名古屋、栄や金山エリア、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム > Atlasコラム一覧 > 世界の常識になりつつあるAtlasマンツーマン英会話のシェアリング・エコノミー
> シェアリングエコノミーとは、モノやヒト、時間を取り戻す動きのこと

世界の常識になりつつあるAtlasマンツーマン英会話のシェアリング・エコノミー

15.シェアリングエコノミーとは、モノやヒト、時間を取り戻す動きのこと

平成28年6月3日経済産業省商務情報政策局の資料

 

一般社団法人シェアリングエコノミー協会が作った資料

一般社団法人シェアリングエコノミー協会が作った資料へのリンク画像です。

 

いつも物が足りない、時間が足りない、お金が足りない、そして忙しい、と思ってしまうのは社会と分断されてるからです。その昔、地域コミュニティーでは近所の子も一緒に面倒みていました。他のお母さんが子供の面倒を見てくれるから時間がたくさんあったのです。

 

介護の問題にしろ、本来は大家族で暮らせばそこまで辛いことではないかもしれません。社会が分断されるから、介護料や保険など単にお金の問題にもなっているだけなのです。

 

その昔は、知らないうちによその子が夕飯を一緒に食べることがありました。そういう社会的な緩さこそが現代社会にも必要になっています。社会やコミュニティー、そして家族が分断すればするほど、お金が足りなくなり、時間が足りなくなるのです。しかし、また元に戻るなら怖いものなどなくなります。

 

シェアリングエコノミーとは、実は元の社会に戻るだけの社会構造のことをいいます。だから、最新のテクノロジーを使ってもう一度、社会やコミュニティーを元に戻そうという動きなのです。皆が集まれば、モノは足りるようになり、ヒトが足りるようになり、時間が足りるようになって、お金も足りるようになります。

 

ただ問題は日本の場合は、そのやり取りを日本円でしか行われていないということです。それを使い続ける限り、中央集権からコントロールされ続けられるわけです。地域で発行した独自の通貨でシェアをしてこそ本当のシェアリングエコノミーといえるでしょう。 だから地域通貨を発行し、モノやヒト、時間をシェアすることで時間を取り戻すべきです。つまり、自分たちの手で通貨を取り戻し、もともと持っていた日本人の幸せを取り戻すということなのです。テレビをつければ1万回に1度の確率でしか起きない不幸をあたかも毎日起きているかのように見せかけています。

 

テレビとは、幸福な出来事や心温まる情報を流さない恐怖をベースにした情報操作ツールのことです。毎日のように社会やコミュニティー、そして家族を分断しようと電波が流れています。本来ならば、この世界には嫌なことなんて何にも起きてはいません。

 

炎上も起きなければ、企業や個人に対して中傷なども起きるはずがないのです。不作法や不倫などで叩かれることもなく、お互い叩きあうのはただ生きていることが不安だからです。満たされていればお互いに喧嘩をする必要などないはずでです。

 

現在の社会はとにかく生活しづらく、息苦しい社会になっています。人々は、このような世界は真っ平だと、いつも違和感を感じて生活しています。もっとゆっくりした不安のない社会があるはずです。なぜなら、元々私たちは、そういう世界に住んでいたからです。

 

もし普通の人達が集まり、少しでも本気を出せばそういう社会は取り戻せることが可能なはずです。つまり、お互いに信じ合う心さえ持っていれば、そういう世界は作れることができるわけです。集まって助け合えば老後の心配などする必要などなく、年金や子育ての心配をする必要もなくなります。

 

要するに、そういう助け合いの集団を作れば良いのです。グローバル化ではなく、地域に住む自分たちだけの経済圏を作るということです。具体的に言うと、1960~1970年代の頃のようなゆっくりとした懐かしい世界です。

 

このコラムはAtlasマンツーマン英会話を創業、そして運営している私が普段から考え思ってることをそのまま素直に書いています。まだまだ分からないこともありますが、Atlasもこのシェアリングエコノミーを17年前から創ろうと努力してきました。今後もそのような企業であり続けたいと思います。

生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.