Atlasマンツーマン英会話

安心して学べる英会話教室はAtlasマンツーマン英会話

札幌駅、大通、東京、横浜、名古屋、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム >Atlasの緊急時対応について

Atlasの緊急時対応について

台風や地震など災害時に関して、Atlasでは会員様の安全を最優先として状況に応じて下記の通りの対応で臨みますので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

各LSごとに通学が危険と判断し、臨時休校にする場合は電話やメール、ホームページでお知らせいたします。どうしても連絡がつかず、通学された場合でも各LSではカウンセラーが対応いたしますので、ご安心ください。

 

帰宅手段など交通機関の情報をお伝えします。通学時、休校の連絡がない場合でも、被害がある場合は、会員様・保護者の皆様にご都合のつく範囲でLSに送って頂きますようご協力をお願いたします。また、会員様・保護者の皆様の判断で危険と思われる場合は欠席させていただいて結構です。欠席させる場合は直接担当講師へ連絡をお願いします。

 

Atlasとして、帰宅時間に危険と判断した場合は、早めの休校にする場合があります。また、帰宅させるのが危険と判断した場合はLS内で待機していただき家族やご友人、あるいは保護者の迎えを依頼する場合もあります。いずれの場合においても各LSごとに電話やメール・ツイッターで連絡いたします。

 

札幌エリア ツイッター https://twitter.com/AtlasSapporo

横浜エリア ツイッター https://twitter.com/AtlasYokohama

名古屋エリア ツイッター https://twitter.com/AtlasNagoya

大阪エリア ツイッター https://twitter.com/AtlasOsaka

地震予知機関による地殻変動の観測結果

 

Atlasマンツーマン英会話では、東日本大震災の教訓から地震予測について掲載することにしました。

 

正確にはこれは地震予知情報ではなく、新たな地殻変動の観測結果を複数の予知機関から独自で入手したものです。内容を見ると、これまで動きがなかった立川断層、そして富士山に関する情報が多くなっています。

 

八王子から立川にかけてのラインが西に8センチ移動しているため、立川断層が西に圧縮されています。また、八王子から立川にかけてのラインに富士山からと思われる低周波微震を観測しました。同様に、富士山から伊豆にかけてのラインでも低周波微震を観測し、微震の間隔が短くなりつつあります。これは富士山が活動が増加している証拠で時期は特定できませんが、噴火の時期は近くなっているように考えられます。

 

今回、立川断層の異変が観測されましたが、立川断層を震源とする地震はこれまで観測されたことはありません。今回の異変は、立川断層直下地震というこれまで想定されてこなかったことが現実になる恐れを示唆するものなのかもしれません。立川断層もそろそろ注意が必要になる時期になった可能性があります。

 

また、南海トラフの本震が発生する可能性があり、昨年の2月6日に徳島県南部で発生したM5.0と同じ規模の地震があと2回発生すると本震につながる可能性があります。これに相当する地震が発生するとしたら、紀伊半島、熊野灘西側を震源とするアウターライズ地震になります。いつ来てもおかしくないので、厳重な注意が必要です。

 

さらに、北海道や青森県沖では、海底の断層が震源となるアウターライズ地震が発生する可能性があります。この地震が発生すると、九州から西の島、さらに関西から四国までの広い範囲で地震を誘発する可能性があります。最後に、中部から西日本の太平洋側でM7.0以上の大きな地震の可能性があります。

生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.