Atlasマンツーマン英会話

ピーター・ヨネナガ社長からのメッセージ|Atlasマンツーマン英会話R

札幌駅、大通、東京、横浜、名古屋駅、栄、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム >ピーター・ヨネナガ社長からのメッセージ

 Atlasマンツーマン英会話ピーター・ヨネナガからのメッセージ

2017/1/31

日々、起きている様々な展開に、一つだけで成り立つ事象はありません。表と裏に、様々な関連の中で、あるべくして起こっているのです。偶然などではなく、同時多発的に起こっていることです。つまり、分析を通じて的確に予測ができるということです。

マスメディアで語られる表の世界とインターネットや一部の書籍で語られる世界、そして一部の血筋の人々による世界によって世界は奥深く、精巧に作られているのです。

それらを理解し、歴史や文化を知り、自然循環に合せながら目の前の事象の分析を行っています。それは一人の人間について知る際も同じです。マスメディアに大々的に取り上げられるような人物なら分析することができます。

マスメディアで語られること。インターネットや一部の書籍で語られること。ごく一部の人々らによって内輪で語られること、例えばトランプ大統領は、ボラティリティーの維持と創出を大きな任務として担っています。

2期8年、アメリカ大統領を務めるであろうトランプ大統領について、今の内にしっかりと理解しておかなければ、想定外というあるはずのない偶然に翻弄されてしまいます。逆に、しっかりと理解できていれば、激しいボラティリティーを乗りこなすことができます。それには、英語力が必要なのです。

2017/1/30

知っていれば必ず備えることができるものです。それは、攻めも守りも同じです。備えが不十分であれば、痛手を被り、最後には全てを失うことになります。

2017年初から大きく動き出している世界ですが、新しい秩序を迎えるに当たりアメリカの変化は見逃せません。現段階では、就任したトランプ新大統領の展開する政策の根本を正しく理解しておく必要がありそうです。

例えば、トランプ大統領の原油にまつわる政策と、それによる市場への影響についてはしっかり理解できていますでしょうか?市場への影響で、トランプ大統領の英語によるTwitterと相関・逆相関が読み解ければ、守るだけでなく、攻めることができます。

激流の波を乗りこなすことが大切です。トランプ大統領はこれから一体何をするのでしょうか?また、私たちは何を考え、何をすれば良いのでしょうか?ここに来て、最低限の英語力が必要になっているわけです。

2017/1/29

Atlasマンツーマン英会話では、当社のTwitterやfacebook、さらにコラムを通じて、今、世界や日本で起きていることを毎日お伝えしています。

国家がいかに大きく揺れ、時には崩れようとも、その土地に暮らす私たち一人ひとりの生活は続きます。激動の中でこそ、それぞれの信念の下、力強く歩み、生き残っていかねばなりません。そんな確固たる自己を形成し、保つために必要なことは、自身の健康を基礎に、現在の動向を真相までより深く理解し、そして近未来への正確な見通しを持っていることです。

未来に何が起こるかがあらかじめ念頭にあれば、決して惑うことなく、粛々と日々を送ることができます。是非、日々投稿される「Atlasの新しい方向性コラム」をいち早く、ご覧いただき、お役立ていただきたいのです。

2017/1/28

トランプ大統領の政策によって、ある商品(コモディティー)の価格が変動することは明白です。関連した分野はマーケットでも当然、変動があります。

何事にも言えることではありますが、何かが下がる(上がる)ことによって、もう一方が上がる(下がる)という、逆相関関係を見切っていれば、その波をしっかりと乗りこなすことができます。

例えば、中国人民元とビットコインの価格は、逆相関の関係であることが知られており、先日の史上最高値更新とその後の急落の際にも、改めてその事実が浮き彫りとなりました。これは、重大なヒントです。そのためには、英語や中国語が必要になっているのです。是非、お早めに無料体験レッスンをお受けください

2017/1/27

今日から春節です。そしてこれから迎える2月、マーケットが賑やかになると、一般でも囁かれ始めました。一体何が起こり、きっかけとなるのでしょうか?

注目すべきは、就任直後のドナルド・トランプ新大統領を取り巻く様々な情勢です。中国、ロシアがどのように構えているのか。東アジア、中東の地政学リスクはどのように変化するのか。それらによってマーケットがどのような影響を受けるのか。これらを想定し、備えることができていますでしょうか?

混乱は避けられませんが、私たちは、備えるべき守りの打ち手と、発生する波を乗りこなす攻めの打つ手を考え、準備しておくことが不可欠です。生半可な気持ちでは混乱に飲み込まれてしまいます。

今後どのようなシナリオが考えられるでしょうか?それ連動するマーケットへの影響はどのように予測できるでしょうか?共に語学を学びながら、この波を乗りこなしましょう。

2017/1/26

トランプ新大統領は、マスメディアで語られる偶像と、著書などから垣間見える実像の2つに大きな差があることは、自覚した主体である賢明な方々は、マスメディアに踊らされることなく、すでにご存知のことでしょう。

強権的なイメージと面白おかしく語られるトランプ大統領のその実像と、そしてそこからさらに読み解ける深層心理。さらに、従来から一貫した主張を確認することで、これからアメリカ大統領として行っていく政策もしっかりと理解できます。

あなたは、トランプ大統領の実像をしっかりと捉えられていますか?もちろん、市場に影響する政策も数多く想定されます。ボラティリティーの維持と創出は彼の大きな役割の1つです。今後、どのような関連や相関に注目すべきなのでしょうか。

トランプ大統領は、恐らく、2期8年の間、アメリカ大統領を務めるでしょう。今後8年をどのように見通すのか。今の時点での英語力と着眼点、そして類推思考が大きな差を生み出します。

2017/1/24

トランプ新大統領は、就任後、最初の1週間を無事に乗り切れるのでしょうか?トランプ大統領の発言に揺さぶられる日本政府と企業ですが、彼の役割であるボラティリティーの維持が遂行されています。

反面、アメリカ自身も大いに揺さぶられるリスクがあります。大きな地政学リスクは東アジアと中東です。最も警戒すべきは中国からの仕掛けですが、もちろん数々の火種が燻り続ける中東の情勢もトランプの大統領就任によって不安定化しています。当然、裏側にいるロシアも要注意です。

単純に考えれば、東アジアと中東のそれぞれで、地政学リスクの炸裂があるかないかの組み合わせで、シナリオがすぐさま想起されます。考え方と行動によっては、あることがリスクになるだけでなく、ないこともリスクになりそうです。では、どうなるのでしょうか?

生半可では、混乱に飲み込まれてしまいます。私たちは、備えるべき守りの打ち手と、発生する波を乗りこなす攻めの打つ手を考え、準備しておくことが不可欠です。今後どのようなシナリオが考えられるのか、それ連動するマーケットへの影響はどのように予測できるのかが重要です。

2017/1/23

ドナルド・トランプ氏がアメリカの第45代大統領に就任しました。当選後、彼は明らかに顔色が変わりました。恐らく、知られざる意思、そして本当のことを知ったのでしょう。

彼は任務を果たし、求められる成果を上げられるのか、アメリカの国体勢力から試され、要求されています。与えられた任務や求められる成果がいかに巨大なものなのか、彼の顔色の変化が物語っています。

さらに、トランプ新大統領の実力を試そうとする勢力は、アメリカ国外にも存在します。当然、中国もその一つです。中国がお手並み拝見とばかりに何かを仕掛けてくる可能性に備えるべきです。いつ、そして、何が、起こるのでしょうか?そして、それは日本を含む世界の市場にどのように影響するのでしょうか?

リスクの炸裂とそれによるピンチでありチャンスは、すぐそこまで迫っていると思います。乗り遅れては痛手を被ります。どうかお早めに英語を学び始めましょう。

2017/1/21

1月21日(日本時間)にトランプ新大統領が就任式を終えました。ここからトランプノミクスが始動し、ここで日本の国策企業である東芝の終わりが見え始めています。何が起こるのでしょうか?

これは、あなたご自身やあなたのご家族や資産を守り、むしろ波に乗って、高みに昇るためのピンチ=チャンス、なのです。言うまでもなく、備えあれば憂いなし。そして、先手必勝です。

Atlasマンツーマン英会話では、今こそ英語を真剣に学ばれる方のために背中を押し続けています。利用者の方々へのアンケートでは名だたる金融機関や大手企業にお勤めの方々、中小企業経営者の方々や、意識の高いビジネスパーソンにも活用され、大変高い評価をいただいております。もちろん学生や主婦の方にも利用されております。

 

これらはAtlasマンツーマン英会話の実力をはっきりと表すものであると自負しております。

2017/1/20

1月20日からの通常国会相場を控え、各所で刻々と事態は進んでいます。まさかの展開が想定外であったら、大きな痛手を負うことになります。しかし、まさかの展開をも想定内として、十全な準備ができていたとしたらどうなるでしょうか?

一般的にはまさかの展開であることが、あなたにとっては絶好のチャンスになります。そのためには、正しい現状認識が不可欠です。乗り遅れてからでは、間に合いません。

同日にはトランプ新大統領の就任式があります。経済政策は、アメリカに大混乱を引き起こすでしょう。そして、内戦を惹起させるでしょう。しかし、その荒野に道を造るのは、トランプ・ブルドーザであり、トランプ・ロードローラーです。

トランプ氏の軍事政権は、ハイパーインフレが起ころうと、内戦が勃発しようと、意に介すことなく突き進むでしょう。トランプ氏の後に道はできるのです。

2017/1/18

1月20日に通常国会が召集されます。開会に向けて大相場の官製演出とみられる仕込みが着々と進行しています。年末からの伸び悩みもこれに付随するものです。底値を切り上げたボトムであるのが現在と認識すべきです。

この潮目を乗りこなすには、国内(日本語)、国外(主に英語)の情勢に対して、表に裏に、正確な理解が不可欠です。まずは、演出の主役となる最大の投資主体である年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の動向です。

GPIFがどこに資金を投入しようとしているのか。ESG投資に向けて舵を切り始めていることをご存知ですか?ESG投資とは、以下の3つの要素から成り立っています。

Environment:環境
Social:社会
Governance:企業統治

現在、電通、ファーストリテイリング(ユニクロ)、ソフトバンクなど日本の大企業が揺れているのもESG投資への転換の余波です。ということは、日本株もビットコインも1月20日からです。ここから急反転するのはなぜなのか、それに対してどうしたらいいのでしょうか?そして予め見据えておくべき出口はどこなのでしょうか?

あなたはここからに向けて状況を正確に理解し、十全な準備ができていますか?今、知って、行動しておかなければ、この波に乗り遅れてしまうでしょう。

2017/1/17

下げは上げのためですが、上げのための下げがいくつかの要素で底を打ち、反転し始めています。下げが続いている要素もあります。どれとどれが連動しているのか、その見極め時でもあります。要するに、上げた後に乗っても遅いわけです。今こそ、リスク・オンへの急反転に備えるべき時です。

1月20日からの通常国会相場を控え、イギリスのメイ首相のハード・ブレグジット(EU離脱)など、刻々と事態は進んでいます。この後のイベントはトランプ大統領就任、中国の春節など準備はできているでしょうか?

なぜここから急反転するのか。それに対してどうしたらいいのか。そして予め見据えておくべき出口はいつであり、そして次は何なのでしょうか?乗り遅れてからでは間に合いません。

2017/1/16

日本株もニューヨークダウ、そしてビットコインも1月から大きな動きが始まります。ここから急反転するのはなぜなのか、それに対して、どうしたら良いのでしょうか?そして予め見据えておくべき出口はどこなのでしょうか?

これまでの約1ヶ月の市場を振り返ると、昨年12月に迎えた潮目を越えて、ニューヨークダウ・日経平均・TOPIXは上昇はしたものの、2度も跳ね返されて上がりきらない状況になっています。また、年末から年始にかけて急上昇したビットコインですが急騰直後の急落を起こしました。

利確のし損ねや、乗り遅れて煽りを受けたなどなど、しょぼくれて弱気になってしまっていませんか?気落ちして、引っ込み思案になっている場合ではありません。今こそ、強気が大切です。英語コラムにも重要なヒントをここだけの話として書きました。是非ご覧ください。

コラムは飽くまでも一般に無料公開出来る範囲のものです。強気でいられるのには、当然、裏付けがあります。強気の理由、そして今後の展開と対応についてのより詳細な内容は日本語コラムでじっくり書いています。

あなたはここからに向けて状況を正確に理解し、十全な準備ができていますか?ここから先の扉は、強気に手を伸ばすあなたにこそ開かれます。先手必勝です。早ければ早いほど得られるものは大きいのです。

2017/1/14

平素よりご高配を賜り誠にありがとうございます。Atlasマンツーマン英会話でございます。弊社では、次の時代を見据える会員制語学スクールとして、そして発信するコンテンツ情報として、「2017年1月度の無料体験レッスン限定枠」を提供いたします。

弊社は予測分析コラムを通じて、日本の事実上のデフォルト(国家債務不履行)処理が画策されていることをお伝えしています。国家がいかに大きく揺れ、時には崩れようとも、その土地に暮らす私たち一人ひとりの生活は続きます。

激動の中でこそ、それぞれの信念の下、力強く歩み、生き残っていかねばなりません。そんな確固たる自己を形成し、保つために必要なことは、自身の健康を基礎に英語や外国語の記事を読み、現在の動向を真相までより深く理解し、そして近未来への正確な見通しを持っていることなのです。

未来のシナリオがあらかじめ念頭にあれば、決して惑うことなく、粛々と日々を送ることができるのです。是非、「2017年1月度の無料体験レッスン」をいち早く、お受けいただき、お役立ていただきたいのです。現在、ご予約の受付中です。今回も事前のご予約がお得となっております。是非お早めにお申し込みください。

2017/1/13

日本を含む世界の情勢はめまぐるしく動いていますが、本質的に一体何が起きているのかをあらためて踏まえておく必要があります。

普通に進展すれば、アメリカが経済的に復活し、世界経済全体が再び拡張路線へと立ち戻るはずです。しかし今回は違うようです。太陽活動の異変によるデフレ縮小化が基本だからです。その結果、全てがそうした自然の動きへの収斂を余儀なくされます。つまりルールが変わるわけです。

アメリカによる経済的な復活は、それに向けて万端の準備を整えているはずのアメリカの統治エリートらの努力も空しく、最終的には実現しないはずです。そしてその引導を渡すのが、他ならぬ同盟国であるはずの日本というわけです。

そこで起爆剤となるのがデフォルト(国家債務不履行)展開です。決して普通ではありえない、しかし今回だけは意図的にそのように動くはずです。そのため、皇室による生前退位についても二重、三重に陣を敷き始めています。決して外敵によって突破されないようにです。

いずれにせよ、これがしかも今後2020年までの間に全てが展開するという形で、急ピッチで進展するわけですから一大事です。そのことをあらかじめ悟って動く勢力とそうではない勢力との間における差異は決定的なものになります。そしてその結果、新世界秩序(NWO)が出来上がるというわけです。

2017/1/12

2019年1月1日に新元号に移行することが報道されました。

大きな変化の様やその結果が誰の目にも明らかになっていきます。こうしてAtlasの発信に辿り着いているあなたはすでにその段階で知ったのでは遅過ぎるのです。何の準備もできずに翻弄され、激流に飲み込まれて、 沈み込んでいってしまうのです。逆に十分な準備と行動を伴うことで、地位を高め、望むものをより多く獲得するチャンスであります。

あと2年余りをあなたはこれから先、どのようになりたいですか?あなたが、感じること、そして考え、思い描くことからすべてが始まります。感じることは誰にでもできます。ただし、自覚的な人が感じることと、単なる人間が感じることは決定的に違います。

出発点が異なれば、そこから生じた結果に埋めがたい差異が生じることは明らかです。そして、考え、思い描くには感じたことを起点にして、知識を得るための英語力が必要です。その知識が正しいものであるのかそうでないのか。そこに差があれば、結果はいわずもがなです。

自覚的な感性をお持ちでも誤った知識では誤った行動と結果につながってしまいます。いわば掛け算です。私たちが発信している内容は人であれば当然知っていることなのです。

そうすることでしか見えてこないものがあるのです。考え続け、行動することで、自覚した存在へ近づけます。道を誤らず、正しい方向に進んでいただくためにAtlasでは大切なお話をしています。

2017/1/10

日本を代表する巨大企業であり、自動車の製造販売で政界的なリーディングカンパニーでもあるトヨタ自動車がトランプ氏に槍玉にあげられました。

その理由について多くの言説が飛び交っていますがそこには罠があります。それらには「トランプ氏を動かしているのは誰なのか?」という視点がありません。いつの時代もアメリカ大統領は演じているに過ぎません。それが根本であり、そこに真実があります。

時代の寵児は偶然には生まれません。トランプ氏やFacebookのザッカーバーグのように大なり小なり、大いなる意向に沿った役割があります。当然、個人だけではなく世界的な企業や組織であればなおさらです。

では、トヨタ自動車の本当の役割とは何なのでしょうか?そして、その役割を担ったのがなぜ、トヨタだったのでしょうか?

なぜ、私たちが歴史と未来を重要視しているのか。それは、自覚した日本人として、経済的な成功を目指すためにも来るべき新しい日本の夜明けに向けて、中枢を担う役割を志すためにも歴史と未来に通じているかどうかが、非常に重要な試金石となるからなのです。自らの役割を自覚し全うしようとすれば、それに沿うために英語を学ぶことが求められるのです。

それに付随して、的確なポジションを保つことができれば、自ずと様々な側面でのステイタスも上がっていくはずです。これからは、全てが変わっていきます。私たちAtlasの発信にたどり着いたという事実ということ自体、センスのつながりです。そのセンスを持ったあなたが自覚した日本人としてさらなるつながりを得ながら今後を歩んでいただくために、是非、私たちの発信をご活用ください。

事態はすでに動き出し、刻々と変化しています。掴み取るのか、このチャンスをみすみす見逃すのか。私たちは、あなたが踏み出す一歩を歓迎します。決めるのはあなたです。

2017/1/6

「今、起きていること」は何なのかをあなたは的確に理解できていますか?

今、起きていることを理解するには、これまでの歴史とそれが行われた意思を的確に理解する必要があります。そして、多くの方々が関心を寄せるのは、「これから何が起きるのか?」「これからどうなっていくのか?」です。

「これまで」と「今、起きていること」を的確に捉えることができれば、「これから」も的確に捉えることができます。そして、2017年1月、「これから」起こることは、波乱に満ち満ちていると考えています。これからを的確に見通し、激流の荒波を乗りこなすことで、生き残りを図るだけでなく、より多くの者を得られる高みへと至ることも可能であるのが、「これから」なのです。

その準備は出来ていますか?これからの流れを的確に見通すには、「これまで」と「今」を正しく理解することが不可欠です。

2017/1/5

1月4日に、代表的な仮想通貨であるビットコインが、それまでの史上最高値127,800円/BTCを超え、新たな扉を開き、次の段階に進んだいたと思ったのも束の間、さらに翌日も急上昇を続け、150,000円台に到達しました。

しかし、5日には長くは保てず、26%も近く急激に下げましたが、5日中に下げ止まり、上昇に転じ、大きく戻すなど、引き続き、活発な動向を見せています。このボラティリティーやスピード感に驚いてはいけません。これは激流の2017年の一つの象徴に過ぎません。

今、何が起こっているのかお分かりですか?さらに今後、世間を驚かすどのようなことが起こり得るのか。ビットコインごときに驚いている場合ではないのです。ますます英語での情報取集が必要になっています。

2017/1/4

1月4日、待望の日本バブル第2弾が始まっています。しかしそれは余りにも劇的で、その次に訪れる展開とは断層で区切られたものとなるはずです。では、私たちが今だからこそ知り、動くべきこととは一体何なのでしょうか?

最大の投資主体である日本の年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が方針を転換し、今後はESG投資を展開するとして、具体的な動きを見せ始めています。これによって何が生じることになるのでしょうか?

Atlasマンツーマン英会話は、2001年に開校して以来、すでに3万人以上の皆様が全国より入会されています。中には、会員制サービス開始前から15年近くご継続頂いている会員様もいらっしゃいます。

利用者の方々へのアンケートでは名だたる有名企業幹部の方々、中小企業経営者の方々や意識の高いビジネスパーソンにも活用され、大変高い評価をいただいております。これらはAtlasのマンツーマンレッスンの実力をはっきりと表すものであると自負しております。

2017/1/3

いよいよ激動の2017年が本格的に動き出します。正月休暇だった日本を尻目に世界はすでに動き始めています。動いている世界の情勢に、遅れずに追走する準備はできていますか?

これからの激流の波を乗りこなすには、これまでの流れをしっかりと総括し、これからの流れを的確に見通すことが不可欠です。まずは、気構えと知識からです。

そして、いよいよ始まったアメリカのニューヨーク株、そして日本株マーケットの高騰局面ですが、そうした中だからこそ個人のお客様が安心して英語学習に励むことの出来る本物のサポートをより多くの方々に知っていただき、ご活用いただきたいと考えております。

2016/12/30

平素よりご高配を賜り誠にありがとうございます。アトラス株式会社(Atlasマンツーマン英会話)でございます。

本年もついに年の瀬を迎え、いよいよ間近に迫った2017年をどのように見通すのか。

Atlasでは、次の半年を見据える語学学習の羅針盤として、そして発信するコンテンツとして、「2017年1月1日からの無料体験レッスン」を受付いたします。

Atlasは、予測分析を通じて、大手英会話スクール3社4校の事実上のデフォルト(債務不履行)処理が画策されていることをお伝えしています。

語学教育業界がいかに大きく揺れ、時には崩れようとも、その土地に暮らす私たち一人ひとりの生活や学びは続きます。激動の中でこそ、それぞれの信念の下、力強く歩み、生き残っていかねばなりません。

そんな確固たる自己を形成し、保つために必要なことは、自身の健康を基礎に、現在の動向を真相までより深く理解し、そして近未来への正確な見通しを持っていることです。

未来のシナリオがあらかじめ念頭にあれば、決して惑うことなく、粛々と日々を送ることができるのです。是非、「2017年1月1日からの無料体験レッスン」をいち早く受けて頂き、お役立ていただきたいのです。

現在、ご予約の受付中です。今回も事前のご予約がお得となっております。是非お早めにお申し込みください。スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

2016/12/29

来る2017年を前に、今考えておくべきは、「2018年をいかにして迎えるのか」です。

2017年は1つの節目です。実りの秋の次には、必ず冬が来ます。欲張り、浮かれ過ぎれば我を忘れ足元を掬われてしまいます。振り返れば、欲張ることが徒労につながるのだと、いつものことに気付くことになるのです。

それがわかっているのなら、実りの秋の収穫は、1つ前の冬からの入念な準備をもとに、適時に切り上げ次の冬にいかに備え、次の種蒔きを済ませるのか。先々を見通し、浮かれることなく自覚的に臨むことが大切です。

2017年をどのように見通し、2018年をどのように迎えるのか。それを考え、想像するところから全てが始まります。あなたに一足先に考え、動いていただくための、私たちAtlasの発信です。言わずもがな先手必勝です。

2016/12/28

年末年始の配信予定と冬季休業期間につきましてお知らせ致します。

2016年12月30日(金)~2017年1月3日(火)まで全国すべてのLSは冬季休業期間とさせていただきます。

新年1月4日(水)より通常営業を再開いたします。

何卒、ご理解とご容赦いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

今後ともAtlasマンツーマン英会話をよろしくお願い申し上げます。

アトラス株式会社お客様サポート担当

生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.