Atlasマンツーマン英会話

無料体験レッスンコラム2|Atlasマンツーマン英会話

札幌、東京、横浜、名古屋、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話

Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム > 無料体験レッスン > 無料体験レッスンコラム2

無料体験レッスンコラム2

「取り立てて必要性がないという方に」
必要は発明の母。…・・という言葉は、この場合ちょっと違いますが、目的もないままに勉強をしていても虚しくなることって、確かにあります。

 

とは言っても、英語を勉強する為の具体的な目的なんて、なかなか手に入りません。考えてみると、「留学とか海外赴任とか、仕事で英語を使うとかがあればいいなぁ、とは思います。でも、普通に主婦している人にはそんなチャンス、あるわけないですし」と、返ってモチベーションが下がってしまうこともあるのではないでしょうか。

 

そういう時、「何とか目的を作らなければ」と焦る前に、「目的があれば燃える派」か、「自分磨き派」かのセルフチェックをしてみましょう。「目的がないからやる気が出ない」と思っている人の中には、案外、やる気の出ない原因が他にある場合も多いのです。それどころか、試験や留学などの差し迫った目的があると、逆に追い詰められて勉強が手につかない、というタイプの方も少なくはないのです。

 

仕事などで「この日までに、この目的のために、この本を読んで学びなさい」と言われたりすると、途端に手がつかなくなるタイプの人です。もちろん、「そんなの贅沢な悩みだよ。私だったらそういう具体的な目標があれば、ここぞとばかりに勉強するのに、そのチャンスがない」と言う人もいるでしょう。でもそういう場合は、チャンスを作ればいいのです。やはりAtlasマンツーマン英会話での体験レッスン(レベルチェック付き)を受けられたり、英会話教室が近くにない人にはオンライン英会話の体験レッスンを試したりする機会はいくらでもあるはずです。そういう中から自分に合ったものを選び、それを「当面の目的」とすることも可能。そう、目的は転がり込んでくるばかりではなく、自分から設定してもいいはずです。

 

問題は、具体的な目的がない方が、マイペースに勉強できるタイプ。この場合、普段は楽しく独学しながらも、ふと「何のために勉強してるの、しかも一人で?」と虚しくなることも。でも、その昔、中国の文人と呼ばれる教養人たちは、日常生活で役に立たない古典や骨董の知識を競って身につけ、生活に追われる人たちを横目に優雅に遊び暮らしていたとか。そして今、その文人的ライフスタイルがまた見直されつつあると聞きます。目的がないのに、一見ムダと思われる知識を身につける人は、現代の粋な文人。周りに理解してもらえなくても結構…。そう開き直って英会話スクールに通い始めるのは、いかがでしょう?

 

目的の自作自演は大いに結構です。目的無用派は「文人」作戦でムダな知識を増やそう!

生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.