Atlasマンツーマン英会話

無料体験レッスンコラム7|Atlasマンツーマン英会話

札幌、東京、横浜、名古屋、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話

Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム > 無料体験レッスン > 無料体験レッスンコラム7

無料体験レッスンコラム7

「英検やTOEICテストの結果が悪過ぎて立ち直れません」
楽しく英会話スクールでレッスンを受けて勉強していたのに、「ちょっと腕試し」とTOEICを受けたら、思わぬ悪い点数に超ガッカリ…。そういう経験をした人も少なからずいます。

 

「趣味なんだから悪い点数でも、いいじゃないか」と自分に言い聞かせても、なかなか立ち直れない。これは一体、どうしてなのでしょう。

 

ほとんどの人間の心の中には、「自分が一番真剣にやっているものに対する評価が非常に怖い」という本能が備わっているからだそうです。たとえば、仕事の書類にはなかなか手をつけられないのに、趣味のサークルのことならどんどんできちゃう人もいますよね。周りから見れば、「仕事にもその熱意で打ち込んでほしいよね」ということになりますが、実は逆なんです。その人は実は仕事に真剣に打ち込んでいて、そこでズバリ判定や評価されると自分の真の評価が決まってしまいそうな気がするのが怖いからこそなかなか手を出せずにいる、という可能性があるのです。そういう人の場合、もし趣味のサークルのほうを仕事にしていたら、今度はそれに対してやっぱり手を出せなくなるでしょうね。

 

大人になってからのマンツーマンレッスンでの英会話学習の良さは、合否や順位、他人の目などで厳しく評価されることなく、講師を独り占めできて自分のペースで受けられること。つまり恐怖におびえることなく、英会話を始められるのです。

 

ところが、中にはその英会話に情熱を注ぎ過ぎて、いつの間にかそれが自分の中で一番真剣に打ち込むべきもの、つまり本業になってしまっている人もいます。そうなると今度は、「もし今度のTOEICテストで730点を超えなかったら、自分はダメ人間ということになる」といった思いに駆られてしまいます。

 

TOEICにしてもTOEFLにしても英検にしても、もちろんその人の人間としての価値や能力を判定する試験ではありません。たかだか、「そのときの英語の知識と少しの運」をチェックするだけのものですから。そこで「これに失敗したら終わり」みたいに追い詰められた気分になっていたり、「失敗した…ああ、もう自分はおしまいだ」と落ち込んだりするのは、あまり意味がないこと。

 

お仕事としてではなく、楽しみとしてマンツーマンレッスンで英会話の取り組むチャンスを手にしているわけですから、「合否?点数?そんなのどうってことないよ」という気分でこれからも気軽に楽しくマンツーマンレッスンをしましょう。英語のプロになるわけではないわけですから、と言うとほとんどの人がすぐに立ち直れます。

 

TOEICの点数はあなたにとって最終試験ではない。占いページを見るくらいの気軽さで行きましょう!

心に余裕ができたとき、時間はあなたの手の中にやってくる!

生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.