Atlasマンツーマン英会話

Atlasのカフェ英会話レッスン「スターバックスコーヒー」様での体験談:鳩山千穂|Atlasマンツーマン英会話

札幌、東京、横浜、名古屋、栄や金山エリア、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話

Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム > カフェレッスン > Atlasマンツーマンのカフェ英会話レッスン Let’s have an English lesson at a Café!! > Atlasのカフェ英会話レッスン「スターバックスコーヒー」様での体験談:鳩山千穂

Atlasのカフェ英会話レッスン「スターバックスコーヒー」様での体験談:鳩山千穂

今回利用させていただきましたスターバックスコーヒーは、ドトールと並び国内コーヒーチェーン店の最大手で全国に店舗数1,034店舗を展開しています。1971年、米シアトルで1号店をオープンしたスターバックスコーヒー。その後、現CEOであるハワード・シュルツ氏の入社により、アメリカをはじめ世界中に愛されるコーヒーショップへと成長を遂げました。
高品質のコーヒー豆を使用したドリップコーヒーや、人気のフラペチーノをはじめとする豊富なドリンクメニューと、居心地がよくセンスのある内装と音楽の店内、そして常に笑顔でお客様を迎えるスタッフの接客パフォーマンスが人気の鍵となっているようです。
街中でコーヒーを飲むアメリカ文化にならって、中にはイートインスペースを設けていない店舗もあるほど、テイクアウトサービスが充実しています。サンドイッチや、クッキー・スコーンなどのフードが用意されていますが、しっかりと食事をしたい方には少し物足りないかもしれません。

【主なデータ】
店舗数 1,034店舗(うちライセンス店舗48店舗)
コーヒーの価格ドリップコーヒー ショートサイズ¥280(2杯めは¥100)
喫煙席 なし(全店全席禁煙)
WiFi環境・コンセント 使用可(要登録)
企業コンセプト 人々の心を豊かで活力あるものにするために—ひとりのお客様、一杯のコーヒー、そしてひとつのコミュニティから

担当スタッフは、NY出身のDexter。7年前に日本に来た笑顔のキュートなアメリカ人でし た。

Dexter講師「 Hi!」

私「 Hi!」

いきなりはじまります。かしこまった感じはありません。お互い住んでいる場所など尋ねながら自己紹介をし、ゆるやかに会話が続きます。

私「Do you like Japanese food?」

Dexter講師「ほとんど好き」

私「Delicious?」

Dexter講師「Ah… Japanese food is uncooked food than British food」

私「Uncooked?」

Dexter講師「Yeah. For example, Sashimi. I like beef, chicken ~」

「Uncooked」という単語は「cookしていない」という意味なんですね。こうやって、「ナマ」を表現できちゃうんだ!

つづいて、Dexterに質問をしてみました。

Do you eat Natto?

食べたことない、とのこと。理由は、「Bad smell」 私、「納豆は健康にいいよ」って言いたかったのですが、英語がわからなかったのでボソッと日本語で言ったら、Dexter講師が英語に直してくれ ました。「healthy」で、通じるんですね。こうやって、インプットを増やしていくんだ、と実感できた瞬間でした。

その後、趣味の話 になり。

Dexter講師「I like watching TV, movie」

私「What kind of program?」

Dexter講師「Japanese comedy」

私「Interesting?」

Dexter講師「Japanese comedy is 毎回違う!But American comedy is repeating same! First time HAHAHA(大笑いのジェスチャー), second time HAHA(笑いのジェスチャー), third time is boring(つまらそうなジェスチャー)」

アメリカン・スタンダップコメディーは、同じ話を何回も使うらしいです。この、「コメディー」が漫才なのかコントなのかは分かりませんでした。

Dexter講師が映画を観ることが好きだという話から。

私「Do you watch Japanese movie on Japanese?」

Dexter「 Yeah! No subtitle」( ここ で、 字幕 を 示す ジェスチャー)

私「No subtitle?」

Dexter「 Yeah. 日本語を聞いて、日本語で理解するのがいいんだ」

私「I tried to watch movie no subtitle. But I don’t understand.」
(冠詞も前置詞もなければ過去形も使えていませんが通じます)

Dexter講師「そういうときは、一度話を理解してから観るのがいいよ。字幕があるとどうしても読んでしまって、せっかくのアクションを楽しめないからね」(という意味の英語を話してました)

Dexter講師は、日本語をリスニングすることはできますが、スピーキングはほんのちょこっとしかできないそうですが、私はかなりできると思ってしまいました。

映画を日本語でみることで、リスニングもできるようになり、楽しさが増すらしい。ちなみに、私が「よく外国人に道を尋ねられるけれど、どうして私なの?」

Dexter講師「私たちは、ルックスで見分けているんだよ。kind faceの人に尋ねているんだ」

英語が話せそう、とかではないのですね。「2020年に東京オリンピックがあるから、たくさん聞かれるだろうね」とDexter講師。それまでに、英会話くらいできるようになりたいですね。

マンツーマンレッスンなので、私が英語がうまく話せないせいで講師の迷惑になるかも」という不安は全く持たなくて良かったみたいです。他の人の会話を聞いているだけでも勉強になるし、わからない単語があったら「○○?」とリピートすると、わかりやすく言い換えてくれます。

「英語」をまず頭の中で「日本語」にし、「理解」し、発言内容を考えているうちに、次の会話に進んでしまいます。英語を英語で理解できれば、このタイムラグなしでついていけるのにな…と思いました。でも、Dexter講師が私にうまく話を振ってくれて、話す機会をたくさん与えてもらえました。

一回目の体験のときと比べて成長したと感じたのは、全然緊張がなくなったことです。むしろ、初対面の日本人と日本語で話すほうが緊張するかもしれません。そして、1回目のレッスンよりさらにリラックスして楽しむことができました。現在は6回目のレッスンです。


生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.