Atlasマンツーマン英会話

Atlasマンツーマン英会話の講師大量採用と高回転率|Atlasマンツーマン英会話

札幌、東京、横浜、名古屋、栄や金山エリア、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話

Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム > コラム一覧 > 「Atlasマンツーマン英会話」がなぜ強いのか? > Atlasマンツーマン英会話の講師大量採用と高回転率

Atlasマンツーマン英会話の講師大量採用と高回転率

ピーター・ヨネナガがAtlasを始めた当初は、英会話しか扱っていなかった。はじめて取り扱った英語以外の言語はスペイン語だったが、カリフォリニア生活が長かったため、ヨネナガがスペイン語を話せたことから大きく生徒数を伸ばし、その時から韓国語、中国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語でそれぞれの地域で講師を採用しマンツーマンレッスンを提供するようになった。

 

① 講師の年間回転率は12回

 

Atlasマンツーマン英会話にしても1地域2校の運営ではエリアマネージャーが1人で講師の採用をこなしていたが、これが10校にもなると2,3人のマネージャーが協力して採用していくことになる。

 

Atlasの講師年間回転率は12回転である。これは採用し研修を終えた講師が、約1ヵ月で20人以上の生徒を担当してしまうということだ。このメリットは非常に大きい。

 

② 講師へ直接「毎回払い」させることでさらに低減

 

普通、語学スクールはチケットやポイント制で数十万円を一括やローンを組ませて販売しているが、生徒の入会率が高いAtlasでは生徒がレッスン終了後に直接講師に現金でレッスン料を支払う「毎回払い制」を採用しているため、生徒や講師の生活費などに必要な現金がそのタイミングにとって調整されバランス良く生活することができるようになる。

 

この生活費のための現金を生徒も講師も会社もwin-winになっている仕組みがあるからこそ財務上では運転資金が常に潤沢にあることを意味している。

生徒さんの声レッスン体験談

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.