Atlasマンツーマン英会話

TOEICの受講・必要性について|Atlasマンツーマン英会話

札幌、東京、横浜、名古屋、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話

Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

TOP > プレスリリース一覧 > TOEICの受講・必要性について

TOEICの受講・必要性について

アンケートタイトルについて10代~60代の男女それぞれの実施・調査結果

【調査概要】

  • 調査内容:TOEICテスト受講に関する調査
  • 調査対象:(インターネットでのアンケート調査)18歳~65歳の男女(職業不明)
  • 調査期間:2013年8月3日~8月9日
  • 調査方法:大手SNSによるインターネットアンケート
  • 調査地域:全国
  • 有効回答数:330人

1.今後TOEICテストの受講を考えていますか?または学校や仕事でTOEICテストの受講が必要ですか?

  • はい:128人(38.8%)
  • いいえ:202(61.2%)

 性別・年代別グラフ

 【10代】今後TOEICテストの受講を考えていますか?または学校や仕事でTOEICテストの
 受講が必要ですか?

【男性】
10代男性
【女性】
10代女性

 【20代】今後TOEICテストの受講を考えていますか?または学校や仕事でTOEICテストの
 受講が必要ですか?

【男性】
20代男性
【女性】
20代女性

 【30代】今後TOEICテストの受講を考えていますか?または学校や仕事でTOEICテストの
 受講が必要ですか?

【男性】
30代男性
【女性】
30代女性

 【40代】今後TOEICテストの受講を考えていますか?または学校や仕事でTOEICテストの
 受講が必要ですか?

【男性】
40代男性
【女性】
40代女性

 【50代】今後TOEICテストの受講を考えていますか?または学校や仕事でTOEICテストの
 受講が必要ですか?

【男性】
50代男性
【女性】
50代女性

 【60代】今後TOEICテストの受講を考えていますか?または学校や仕事でTOEICテストの
 受講が必要ですか?

【男性】
60代男性
【女性】
60代女性

★全回答者の合計では、TOEICの受験の必要性がないと答えた方が61%と半数以上を占め、この数値はTOEICの認知度や、年間の受験者数を踏まえると、やや意外と言えば意外でしたが、年齢別でみると、10代は必要性について「はい」が66%、20代では49%、30代で55%と、就職前後や、今後転職等の可能性の見られる年代で、TOEIC受験、強いては一定のスコアー取得を必要と考えている傾向が伺えます。
40代以降年齢が高くなるにつれ、TOEIC受験を必要としないと考えている人の割合が高くなっています。

★TOEICについては、テストの内容がリスニングとリーディングに限られており、実際のビジネスシーンで使う為の英語の運用能力が測れているか否か、賛否両論ありますが、書店の英語学習書コーナーの一角は、他の英語試験に関する書籍を上回る数のTOEIC試験対策本や攻略本で締められているなど、日本国内での認知度の高さと受験者数の多さは一目瞭然で、また、社員の英語力強化とその指標としてTOEICの一定のスコアー取得を課している企業がまだまだ多く存在していることなどがわかります。

★また、受験料が比較的安価なこと、試験がほぼ毎月、全国複数の会場で実施されていることなど、受験者にとって試験を受けやすいという利点も、TOEICの受験者数が他の試験の群を抜いて多いことへの要因ともなっていると思います。

★実際のテストについては、リスニング45分(100問)、リーディング75分(100問)と制限時間に対し問題数が多いのが特徴で、これはビジネスシーンでの英語での情報処理のスピードを計る為といわれています。日本語を介して英語を理解している場合、文法知識や語彙力が高い場合でも時間内に全て問題を解き終えることが出来ません。
英検のようにレベルごとに試験が区別されておらず、全ての受験者が同じ試験を受けます。

国際社会で生き残る為の人材の育成と、英語教育の改革が叫ばれる中、今後ビジネス英語検定試験としてのTOEICのテストの形式や、企業での採用方法は変わっていくことと思いますが、当面TOEICハイスコアーの所有が、英語スキルを必要とされる場でチャンスを掴む為に、無駄にはならない状況は続きそうです。

■アトラス株式会社について

Atlasマンツーマン英会話は、一人一人の英語学習目的や、レベルにあったカスタマイズレッスンを提供できる「担当制マンツーマンレッスン」に特化した英会話スクールです。 各地域にあるランゲージスペースには、外国人講師と生徒様の間に立ち、レッスン受講のサポートをし、また日々の学習相談に丁寧にお応えする、学習カウンセラーが常勤しています。 また、英語以外の言語(中国語・韓国語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・ロシア語・イタリア語など)を、マンツーマンでご受講頂く事ができます。 また、以上の言語についてはオンラインでご受講頂く事も可能です。

◆会社概要◆
■会社名:アトラス株式会社 英語名:Atlas Co.
■代表取締役社長:ピーター・ヨネナガ
■設立年月:1995年1月(米国法人)2003年3月(日本法人)
ランゲージスペース情報:
○札幌大通りLS:北海道札幌市中央区南1条西5丁目7-2 豊川南1条ビル7F
○札幌駅前LS:北海道札幌市中央区北4条西3-1 札幌駅前合同ビル9F
○横浜LS:神奈川県横浜市西区北幸2丁目1-6 鶴見ビル2F
○名古屋駅前LS:愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目17番25号 アスタービル7F
○名古屋栄LS:愛知県名古屋市中区栄3丁目7-9 新鏡栄ビル9F
○大阪梅田LS:大阪府大阪市北区芝田2丁目7番18号 オーエックス梅田ビル7F

■ご担当記者様へ■

札幌駅、札幌大通、横浜駅、名古屋駅前、名古屋栄、大阪駅、阪急梅田駅近くにランゲージスペース(教室)がございます。また、オンライン(e-Atlas)でのレッスンも実施しております。経営手法やビジネスモデルの説明会、スクールのシステム説明会、英語やTOEICなどのお悩み解消クリニックなどが、LS内でできるようになりました。ぜひ、取材、見学にお越しください。お待ちしております。なおオンライン英会話スクールeAtlasにつきましてはお電話、またメールでお問い合わせ下さい。

■本リリースに関するお問合せ先■
Atlasマンツーマン英会話:Webマーケティング事業部 担当:山岡優樹、山崎智
011-211-0211
http://www.peters.jp/
■報道関係者様へのお願い■
本リリース内容の転載にあたりましては、「アトラス 株式会社調べ」または「Atlasマンツーマン英会話調べ」という表記をお使い頂けますよう、お願い申し上げます。
ページのトップへ
おかげさまで創業20周年 おかげさまで創業20周年

Copyright Atlas Corp.All right reserved.