Atlasマンツーマン英会話

ピーター・ヨネナガ社長からのメッセージ|Atlasマンツーマン英会話

札幌駅、大通、東京、横浜、名古屋駅、栄、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム >ピーター・ヨネナガ社長からの本日のメッセージ

 Atlasマンツーマン英会話ピーター・ヨネナガからのメッセージ

2018年1月のメッセージ

いよいよ自責の者のみが生き残ることになりつつあります。そこで、日々私が感じていることを、『本日のメッセージ』として1日3回書くことにしました。

一般的に、日本では「仕事」と聞いて勘違いしている方があまりにも多い気がします。「仕事」と切り離されたところに「私生活」があり、日本人の場合、特に私生活が過度に大切と考えられているところがあり、仕事は適当に「便宜的に」済ますべきものという考え方が蔓延しすぎています。

しかし、こうした考え方は間違っています。なぜなら、「仕事」には二種類あるからです。英語で言うと、「Work(ワーク)」と「Job(ジョブ)」です。

自分の役割をしっかりと自覚して行うのが「work」です。かけがえのない存在である自分だけが出来ることを社会を通じて、世間にたとえ少しであっても付加価値を提供して行くのが「work」です。

これに対して、結局は誰でもできることを事務的に行うのが「job」です。簡単に言えば、何事も嫌々やるのが「job」です。なぜなら、誰でもできる作業だからです。しかし、今や「job」はAI(人工知能)によって完全に置き換えられつつあります。

『本日のメッセージ』を読み、考え、行動しなければ、淘汰の時代に呑み込まれていくことは確実になったことをお伝えしなければならなくなりました。是非、日々の参考にしていただければ幸いです。

アトラス株式会社 ピーター・ヨネナガ

2018/1/17 16:00

語学学習のためのメッセージ

インプットは確かに大切ですが、それ以上にアウトプットを意識することも大切です。実際に、日本人の一般的な日常生活ではアウトプットの機会はかなり限られています。意図的に英語を使う機会を英会話スクールやスカイプなどで外国人に話しかけるなりしないとアウトプットは厳しいわけです。

シンプルな文法でも実際に使って通じたという経験が重要になります。その喜びからステップアップしていけるのですが、書店に行けば「気の利く言い回し」的な本が所狭しと並んでいます。最近は、学び疲れしたり、目移りして堂々巡りする人も多いはずです。

発音や文法、言い回しなど、どれも大切なことですが、そこまで大上段に構えず、目の前の人とコミュニケーションを取るくらいからスタートするのが結局は最も楽しく、継続しやすく、実践的で効果があります。

2018/1/17 13:00

今日の格言

歴史の本質はフラクタル構造です。つまり、歴史は何度も同じことを繰り返しているだけです。まずはそれを体感することが進歩のためには必要になります。「自分は何を学び、どのように生き方を変えたいのか」と思うことの繰り返しこそ、人生と早く悟るべきです。要するに、今起きている本当の重大事を悟り、動くことが出来るかどうかです。

日本全体でますます停滞感が広がっています。「今だけ、金だけ、自分だけ」の人間がますます他人のせいにしています。人よりも法律を優先し、自分という存在の証明と承認をとことん他人に依存しています。

そのくせ責任だけは遠ざけたいようで、何かあると「教えてもらっていない」と言い訳をするのが特徴になっています。そして「聞いていなかった」と弁解をします。なぜなら、自分の自尊心だけは絶対無傷のままに保ちたいからです。

これまでの学びをベースにどう今動けるのかが大切です。阪神・淡路大震災は、ちょうど23年前の1995年1月17日に発生しました。その時、どういった動きが日本でみられたでしょうか?そして、7年前の2011年3月11日に東日本大震災が発生しました。

歴史に盲目なものは未来に対しても盲目です。なぜなら、それこそが真理だからです。二度、三度繰り返されても、行いを変えない時、自然淘汰されることになるわけです。

2018/1/16 21:00

今、起きている本当のこと

2月に実施される韓国・平昌冬季オリンピックでのテロ事案の発生ですが、仮にこれが発生した場合、それが本当に北朝鮮の手によるものではなかったとしても「北朝鮮によるテロ」と報道されるなら、一気に事態が動き始めることになりそうです。

なぜなら、対テロ戦争ということでアメリカのトランプ政権はいよいよ、連邦議会の承認を得ることなく対北朝鮮勢軍事攻撃を行うことが可能になってくるからです。

いずれにしても、事態は2月に劇的な転換点を迎える可能性が高く、南北の閣僚会議についても北朝鮮に油断させ、韓国まで大規模な代表団で出向かせるための演出である可能性があります。

2018/1/16 16:00

語学学習のためのメッセージ

日本で英語を学んでいると、どうしてもインプット重視、などと言う英語教師がいますが、そもそもインプットのやり方が間違っていると思います。

電車内で英語の勉強をしている人を見ると、大抵の場合、勉強しているのは単語なのがわかります。前後の文脈も何も考えずに、英単語と日本語の対応をひたすら覚えようとしている人は多いのではないでしょうか。しかし、それでは脈絡がないので覚えにくく、活用もしにくいわけです。

一番のおすすめは例文をひたすら覚えることです。単語集に載っている文例、英会話のテキストなどを覚えます。もう一つ重要なのは、音も真似することです。イントネーションやテンポも真似するつもりでやることです。英語は音の言語なので、音を真似できるというのが重要になってきます。

2018/1/16 13:00

今日の格言

壁にぶつかった時、まずすべきことは鏡で自分の姿を見ることです。その瞬間に気づくはずです。精気がなく、目の下にはクマがあり、皮膚はくすんでいるのがわかります。これこそが全てを招いている全ての原因です。

この重大事に気づくかどうかです。これはあらゆることについて言えますが、年齢や性別、人種などは全く関係がありません。重要なのは、自覚した「人」なのか、それとも依存し続ける「人間」なのかです。

まずは朝起きた時に自分の顏を鏡で見て、一体自分がどんな顔をしているのかをチェックすることから始めてください。顔については誰かに言う必要はありませんが、自分自身で認識しなければいけません。

本当の自分は自分を見ることから始まります。自分こそが全ての源なのです。

2018/1/13 19:00

今、起きている本当のこと

ビットコインの大暴落により、仮想通貨があらためて注目される展開になっているものの、これによって人類がいよいよ欧米の国際金融資本の呪縛から逃れられることになることはないように思われます。

なぜなら、そもそも国際金融資本は番頭格に過ぎなく、その背後にあるのは王族(欧米諸国)や皇族(日本)だからです。その構造自体は全く変わらない以上、表向きに市場で起きていることは演出だということを理解しておく必要があります。

もっとも自覚した存在ではない人間にとってはそうしたことはどうでも良いことだと思われています。単にこれから新世界秩序が進む中で不適合となった人間は削ぎ落とされ、最悪の場合には命を落とすことにもなりかねません。

しかし、自覚した存在でありたいと考え、事実そうなっている読者の皆様にとってこのことはあくまでも大前提として認識すべきことになっています。今この瞬間の大事な時点であるからこそ、明確に述べておきたいと思います

2018/1/13 16:00

語学学習のためのメッセージ

今、グーグル翻訳が進化したおかげで時間をかけずに海外記事にアクセスできるようになりました。日本語話者にとっても楽に英語記事にアクセスできるようになっていますが、英語でキーワード検索してニュースや統計記事を探す人はまだ少ないようです。

さらに悪いことに、「これでもう英語の勉強しなくて済む」と思っている人は、まだまだ機械翻訳の利用機会が少ない人だということです。機械翻訳には誤訳の危険もあり、実際にビジネスに使おうと思えばまだ使いきれないわけです。

例えば、日本語記事を英訳すると主語がどこかで入れ替わったり間違えていたりする傾向がありますが、文脈を読み切ること自体、まだグーグル翻訳ではできません。結局、細かい補正は自分で行うことになります。

徐々に補正する必要がなくなっていけば良いですが、まだまだ過渡期にあるようです。そして、機械翻訳に耐える日本語を話す能力を持つ必要も出てきています。

2018/1/13 13:00

今日の格言

過去にこそ未来を知る知恵があります。しかし、多くの日本人は「今だけ」にこだわり続けています。そうではなく、「今まで」について感謝をすることが大切です。なぜなら、「今」があるということは「今まで」があったからです。そして「今まで」生かされてきたということに気づくべきです。

刹那的とすら言われなくなった現代ですが、全てがデジタル化され、完全に「今だけ」「金だけ」「自分だけ」になってしまっています。

だからこそ、縁が自分まで繋がっているその圧倒的な存在力に畏敬の念を抱くべきです。なぜなら、自分が使命を持って仕事をすることができるようになるからです。そもそも刹那などは存在していません。なぜなら、過去・今・未来に分かれるからです。

2018/1/12 16:00

語学学習のためのメッセージ

多くの日本人は、グーグル翻訳が飛躍的に進化しているのに、なぜか英語以外の言語の記事を読むことがないようです。リアルタイム翻訳が進化しても多くの人は、これまでのように他言語圏の人と極力話さないかもしれません。

つまり、翻訳機を通すという簡単なひと手間が、ほとんどの人にとっては面倒でやる気の起きないことなのかもしれません。どうしたら言語間の壁が無くなるのでしょうか?

ただ、翻訳処理が無意識下で行われるレベルまで進化することになれば、言語の壁は完全に無くなるかもしれません。しかし、その瞬間に次は文化と人種差別の壁にぶち当たることになるでしょう。

2018/1/12 13:00

今日の格言

すべては流れで成り立っています。自分の使命や役割を察知し、それをつかみとるかどうかです。これを察知することが難しいのは、「自覚している」と勘違いしているからです。

すでに様々なサインは出ていますが、それに気づくことがないようです。このような慢心は結果、誤信を呼びます。そして誤信は取返しのつかない事態をも招くことになりかねません。

大事なことは、心に先入観やわだかまりがなく、ありのままを素直に受け入れることのできる心の状態でいることです。人生ではうまくいかないこともありますが、そんな時こそ「自分の何が誤っていたのか」、という自責の念が必要です。

するとそこに慢心があったことに気づき、だからこそ誤信となったわけです。要するに、誤信ならただ立ち戻れば良いだけです。そして次の流れを静かに待つことです。着実にその時はやってくることになります。

2018/1/11 21:00

今、起きている本当のこと

私は、大学生になるまで経済学などまったく関心がありませんでした。しかし、どうしても多少の経済学の知識を身に付けなれば学業や仕事がままならない事態に追い込まれたため、仕方なく勉強し始めました。

勉強したというよりは、疑問を追及していくうちに、自然に身に付いたように思います。これまですべての経済学者や経済ジャーナリストの言うことを鵜呑みにしなかったことで分かったことは、中央銀行システムにより貧困が生まれ、戦争が引き起こされてきたという事実です。

円などの通貨による購買力の減価からどのように逃避できるのか考えた結果、行きついたのは円を金(ゴールド)や銀(シルバー)などの実物に替えることによって中央銀行システムの外側に避難することです。

つまり、円やドル、ユーロも中央銀行が発行する紙幣は、国民からの借金に基づいているため、単なる負債にすぎないわけです。赤字国債を中央銀行が引き受けて、その代わりに新札を印刷して民間銀行にばら撒いているため、私たちは自分の借金で生活しているのと同じことをしているわけです。

2018/1/11 16:00

語学学習のためのメッセージ

子どもにとって言語は立身出世に役立つから覚えるのではなく、生きていくために習得する生存確率を上げるツールでしかありません。だから、子供の脳は言語を自然と学ぶようにできています。

大人は語学を習得してしまうと再度覚えなくてもコミュニケーションができることから、外国語を再度勉強する必要性が減ってしまっているわけです。

いずれにしても、子どもに英語を学ばせたいなら英語を話す友達を作るか、周り全て英語で話す環境にするか、あるいは英語圏に住むしかありません。大手英会話スクールで週1くらいグループレッスンを受けても中学からの勉強ですぐ逆転されてしまうだけです。

2018/1/11 13:00

今日の格言

すでに「第六感」というのは、科学的に証明されています。一般的に、「直観」「思いつき」などとも呼ばれています。当然、それに従うべきではないと言う意見もあります。しかし、これこそが私たち人類の本質です。なぜなら、大脳の旧皮質からの声だからです。何十億年も前からのDNAの延長線上にそれはあります。

つまり、私たちはたかだか生まれて数十年の知識しか持っていないことが大脳の新皮質の限界となっているわけです。したがって、脳で考えるのではなく、心の内の声をよく聞くことも大事なことだと思います。

早起きし、その澄み切った朝の空気を吸い込むことで心の中に一つの感情が出てきます。それをしっかりととらえることです。なぜなら、それ以上の正解はないからです。

全ては自分から始まることで、自責もそこから始まります。いつまでも誰かのせいにするのではなく、自分の心の声だけを聞き、そして動くという生活が必要になっています。これほど充実した生き方は他になく、使命そのものになってきます。

その時、起点となるのが朝起きた時の心の内です。誰でも持っていますが、活用している者はほとんどいません。その瞬間から、あなたは変わることができるはずです。

2018/1/10 21:00

今、起きている本当のこと

日経平均株価は、平昌オリンピック閉会前後の3月、4月から下落する可能性があり、強いボラティリティーを伴った動きから最終的には上昇となる可能性があります。その後、断続的に上昇局面へと本格的に移行する可能性も出てきています。

大暴落した仮想通貨から価値が抜け出し、同時に日本株へと価値が入り込むという流れになっています。こうなると、株価を上げるために仮想通貨バブルは使われたということになってきます。

3月には、再度北朝鮮を巡る地政学リスクの炸裂が起こる可能性があります。全体としてそれまでの間は平穏さが演出されている点非常に気になります。

2018/1/10 16:00

語学学習のためのメッセージ

お子さんを英会話スクールに通学させたぐらいで英語できるようにはならないと思います。そもそも親が英語を話せないのにどうやって子どもの英語が上達しているか判断しているのでしょうか?

やはり子どもの前に自分が英語マスターするのが先だと思います。もっと言えば、小学校は英語の授業ではなく、英語を母国語としない東南アジアや南米などの小学生と英語を使って文化交流できるようにしようとか、目的ありきの授業にした方がいいと思います。

座学はつまらないし、時間の無駄ですから、英語を使えると世界が広がるということを教えることが大切だと思います。今はスカイプを使えば簡単に誰とでもコミュニケーションを取れる時代なわけです。

2018/1/10 13:00

今日の格言

私たちが思っているよりも世の中には偽物が多く、巧妙なものばかりです。しかしだからこそ、本物が輝くことになります。まずはその競争について知るべきです。

いつまでも我執を棄てることができない人間が多くいますが、その我執が結果として目を曇らせ、目が曇るので過ちを犯します。我執がなければ全てを見通すことができ、だから誤りがありません。生きているではなく、生かされているという実感を持つことです。

誰もが本物を欲しがりますが、それが恐ろしく難しいことになっています。実際に、無数に輝いて見えるのは偽物ばかりで、言葉巧みにたくさんのモノが現れています。しかし、惑わされてはいけません。

自分だけの利益を考えるのではなく、常に他人や世間のことだけを見つめていれば、本物が見えて来るようになります。要するに、これを悟るかであって、人生の成否など大したことではないわけです。

2018/1/9 21:00

今、起きている本当のこと

北朝鮮では大きな動きが出てきています。それはアメリカに先駆けて、中国が北朝鮮に対して行動を起こすというものです。

中国は、北朝鮮とアメリカが中国の頭ごなしに挑発しあっている現状を受け入れているわけではなく、北朝鮮で有事になれば、中国にも何百万人もの難民が北朝鮮から押し寄せることは目に見えているわけです。

だから、中国は外交、経済、軍事などのあらゆる方法を駆使して、現在の北朝鮮指導部が脅威とならない水準に危機を管理していると見られます。アメリカが北朝鮮に先制攻撃する前に、中国の方が早く動くのは目に見えています。そして、これは2018年3月から4月くらいに起こると予測されています。

2018/1/9 16:00

語学学習のためのメッセージ

人工知能搭載のグーグル翻訳で言語バリアは乗り越えられたとしても、心理バリアは乗り越えることはできません。

双方が「お互いのことを積極的に知ろう」、というフレンドリーな心理状態になれば人工知能を通じた無機質なコミュニケーションでも良いかも知れませんが、異文化の中に飛び込んでいって自分を売り込んだり、心の通った交流をしようと思ったり、国際舞台でタフな交渉をするなら個人のスキルとしての言語力は磨く必要があると思います。

やはり、最低限として世界共通言語である英語は勉強しておくべきでしょう。

2018/1/9 13:00

今日の格言

「想定内・想定外」という言葉があります。要するに、「考えていた・考えていなかった」というわけです。この視点の重要性は、リーダーシップの本質が危機管理であるという点です。今後、慌てふためくようではリーダーとして務めることはできません。

大切なことは、いつどのような状況でも落ち着いて驚かないことです。そのためには自分の役割や使命を自覚することです。道がまだ見えるのであれば必ず先があります。突然終わるということは絶対にありません。だからこそ、あきらめずに粛々と前に進むべきです。

2018年も初頭からいよいよ騒々しくなってきました。一斉に世界が日本に向き始めています。ところが、当の私たち日本人はそのことに全く気付いていません。これは仕方がないことですが、これから想定外の出来事が起こります。

そのためには、あくまでも落ち着いて驚かないことです。あらゆる手段を講じてこの一大事に集中すれば全てはうまくいくはずです。必ず前に進める瞬間が来ることから、その時までには落ち着いて驚かなければ、仕留められないわけがありません。

2018/1/6 19:00

今、起きている本当のこと

日本株市場は初日から急発進といった感じで始まっています。そもそもインフレの本格展開が始まっている以上、当然といえば当然の展開なのですが、いずれにしても冷静な認識が必要です。

北朝鮮による地政学リスクがなくなったような演出がされていますが、それはあくまでも演出であって、結果的にやはり全ては戦争でしか解決できないというモードに戻ることになるという、冷静な認識に立ち返る必要があります。

結局、どのように市場のボラティリティーを維持するのかというゲームになっていることがわかると思います。しかしある段階で全ては反転し、流れの中で全てがものの見事に変わってしまうわけです。

2018/1/6 16:00

語学学習のためのメッセージ

年始は「新しい年こそは英語をマスターする」「絶対にダイエットをする」などと意気込む人が急に増えます。それは、毎年変わらないイベントになっています。毎年意気込むほど関心はあるのに、継続させるのが難しいことになってしまっています。

日本人の語学は世界一下手と有名です。以前は勤勉さだけで部分的に補っていましたが、「楽しくない勉強はさせない」を言い始めた40年ほど前から、学校は部活や遊びが中心になり、英語含め勉強下手な上に勉強時間も世界一少ないわけです。

社会に出た大卒者の意欲と知力と自信は、さらに詰め込み教育をさせられた中国人と比べても明らかに劣ることは、外国人のいる日本企業なら誰でも知っています。

しかし、Atlasマンツーマン英会話は目標を持つ人にとって、ちょっとくじけてしまいそうな時、モチベーションを保てる環境を作っています。

2018/1/6 13:00

今日の格言

ますますデジタル化が進んでいる今だからこそ、「約束を守り務めを果たすこと」が最も重要な要素になっています。なぜなら、時間が限られていると乱暴になるのが人間だからです。

しかし、だからこそ逆に大切に一つ一つを扱わなければいけません。約束を守り務めを果たすことはそこで培われます。それがないところに成長はありません。いくら対応するための人間を増やしたところでボロが出ます。

まずは、約束を守り務めを果たすことと、その基盤として何かを差し上げると、相手は必ず御礼を返してくれる「返報性の論理」を十分理解するべきです。結局、これはデジタルでは無理なことであり、短縮された時間では成長することができません。だからこそ、希少価値が高くなっています。

すでにこのことは自覚した「人」は知っています。しかし、政府や大企業は全てが短期的な発想によって揺り動かされているように見えます。何かに追い詰められたようにして動かされているだけです。だからこそ、アナログに戻るべきなのですが、大切なのは今こそ、約束を守り務めを果たすことです。

2018/1/5 21:00

今、起きている本当のこと

年初の日本株市場は暴騰しました。しかし、実際に買ったのは外国人投資家であり、これに日本人投資家が追随したというのが実態です。日本郵政株などの典型的な内需政策銘柄である株価がそれほど変動しなかったことが、それを証明しています。

したがって、今回の急騰局面は日本人投資家にとっては寝耳に水だったわけです。年明け早々については必ずしも楽観的ではなかった経緯がありますが、基本的にはインフレの本格展開であることは間違いないようです。

今後、地政学リスクは大幅に後退する動きを見せ始め、北朝鮮を巡っては日本を中心とした経済圏の成立という目標はかわらないものの、それに至る経路についてはPLAN Bになっています。

2018/1/5 16:00

語学学習のためのメッセージ

日本人の多くが語学に必要以上に高い目標を持ちすぎると感じます。多くの日本人は未だに英会話レッスンをすれば英会話が身につく、単語を覚えると英語が使えるようになる、と誤解しています。

もっと突っ込んで考えると、英語はツール(手段)に過ぎないので、適切なツールを適切な場面で適切な目的を持って使わないと、ただ持っているだけでは意味がありません。日本語(母国語)で出来ないことは、外国語でも出来ないわけです。

2018/1/5 13:00

今日の格言

焦ることほど害悪な感情はありません。そもそも焦ることなど何もないはずです。なぜなら、必要なタイミングで必要な出来事が起きるだけだからです。私たちの自己満足などももはやどうでも良いことです。なぜなら、最終的にはそうなるようになるしかないからです。

したがって、焦りが出てきたら押し黙ることです。そこは転換した時のイメージをあらかじめしておくべきです。押し黙ることでむしろ相手方が言葉を吐き始めます。焦るとどうしてもしゃべりたくなるからです。

自他共に尊重し合いながら人間関係を築くコミュニケーションが必要です。主張とは、自分の意見を押し通すことではありません。自分の意見を、誠実に、率直に、表現し、同時に相手の意見を尊重することです。

しかし、それでも焦ってしまいます。相手方はそのことを隠すために語りつくそうとします。そうした時に有効なやり方は押し黙ることである。やがて相手方が耐えられなくなり、本音を話し始めるので、こちらは頷くだけで良いわけです。

2018/1/4 21:00

今、起きている本当のこと

国費や企業の費用でアメリカの名門大学の経済学部に留学し、すっかり洗脳されてきた日本人エリートの多くが、日本に戻ると同時にリフレ派を標榜するようになります。そして、政府の国債を果敢に買い入れ、その対価として一万円札を輪転機で大量に刷りまくっています。

今後も紙幣の発行量を増やすことによって見えない借金は国民の肩にいっそう重くのしかかり、その上、大増税によって日本国民は最終的にこれまで以上の貧困に追いやられることになりそうです。なぜなら、アメリカの中間層が大幅に減少した原因は、2008年に引き起こされたリーマンショックを契機として、7年半にも及ぶ量的金融緩和が継続された結果だからです。

それが中央銀行システムを採用している国に住む人々の怒りになっています。特に、欧米諸国で起こっている右傾化の流れとは、中央銀行システム崩壊の予兆を感じ取った人々の知性によるもので、本質的にはイデオロギーとは何の関係もないことはわかるはずです。

2018/1/4 16:00

語学学習のためのメッセージ

「エンジニアだから英語はできなくてもいい」という話を聞きますが、そんなわけがありません。常に努力は必要です。ただ、あまりに気にしすぎて話さないのは最悪なので、時には勢いも大切です。

以前、某日本企業で外国人エンジニアチームを立ち上げてマネジメントするために、50名単位でAtlasに通われたことがありました。その時のレッスン・リクエストは、「文化と表現、背景などを説明してもらう」ことでした。

おかげで「この言い方だと子供に命令しているみたいだ」「こういう言い方だと相手のプライドを傷つけずにすむ」「この言葉は知性がひくい人に聞こえるから、あなたはやめた方がいい」などというアドバイスを得られたと述べられていました。

品格のある英語は自分の経験とリンクしているように見受けられました。ちょっとしたヒントかもしれませんが、大きな違いが起きると思います。

2018/1/4 13:00

今日の格言

謹賀新年。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。そして、本年が皆様にとって幸多き一年となりますことを心より社員・講師一同、御祈り申し上げております。

さて、マスメディアが報道する次元では、フェイクニュースばかりで真実は何も語られません。それに疑念を抱いた人がインターネットで真実を探そうと試みますが、しかしこれも真実そのものではありません。

一方、本当の真実を世界の王族や日本の皇室だけは知っていることで動かしていますが、しかし、私たちにそのキーマンや全体像は見えてきません。やはり、その次元に入ることができれば、本当の真実が見えてくるはずです。

そうした観点から見ると、仮想通貨や金融市場で起きていることは不思議とどうでも良いことに見えてしまいます。しかし、こうした観点を持つことができるのも限られた人々だけのようです。

いずれにしても、このタイミングから本質的な動きは、一気に進み始め、その先で何が起きるのかをあらゆる誘惑を断ち切り、主体的な意識を保ちつつ、しっかりと見据えながら行動すべきです。

生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.