Atlasマンツーマン英会話

 

北方領土が日本・ロシアの仮想通貨基地かタックスヘイブンになる可能性|Atlasマンツーマン英会話

札幌、東京、横浜、名古屋、栄や金山エリア、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話

Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム > 時代の転換期を迎えたAtlasマンツーマン英会話の新しい方向性

北方領土が日本・ロシアの仮想通貨基地かタックスヘイブンになる可能性

一見、表向きはお互いに全く無関係のように見えますが、並べて比べてみると相互に繋がっていることに気づくことがあります。特に、国際的な資金循環を中心に国内外情勢を長らく注視していると、そのことに気づきます。結局は、マネーがどこからどこへ移動しているのかが世界を動かしているわけです。

 

安倍首相とロシアのプーチン大統領は今まで何度も首脳会談をしました。それを踏まえ、共同声明を2度も発表するところまで来ました。しかし、問題は数時間にも及ぶ首脳会談の席上で、プーチン大統領はこれまで中国や欧州諸国など隣国たちとどのように領土問題を解決してきたのかを説明してきました。

 

具体的にプーチン大統領は、「面積を等分することで解決してきた」と述べ、日本の北方領土についても同じように解決しようではないかと示唆したことが明らかになっています。しかし、北方領土は日本固有の領土であり、国際法上、ロシアは旧ソ連時代から不法な占有を続けています。面積等分などという議論をしたいということ自体が間違いです。

 

それにしても、なぜそこまでしてロシアは北方領土にこだわるのでしょうか。私たち日本人は、漁業権のためや安全保障上の理由からといった模範解答が頭に浮かんできますが、本当にそれだけのことなのでしょうか。

 

実は、このことともう一つ別の事実とを繋ぎ合わせると、全く違う構図が浮かび上がってくることが分かります。それは、日本から遠く離れたキプロスが2014年にいきなりデフォルト騒動を引き起こしたことです。ロシアはキプロスに大量のマネーを銀行に預けていました。そのため、キプロスが破産すれば、ロシアはどうなってしまうのかと大騒ぎになったのです。

 

この渦中にあった当時のロシアのメドベージェフ首相が奇妙な発言をしました。「キプロスの状況に考えると、北方領土を含むロシア極東地域にタックスヘイブン(租税回避地)をつくってはどうか?」というものでした。

 

あまりに唐突な発言でしたが、この時ロシアの真意が明らかになったのです。つまり、ロシアは日本に隣接するという地の利を生かして、日本のマネーが滞留する拠点として北方領土を用いたいというわけです。2013年以降のアベノミクスでの株高は日銀による異次元緩和のおかげで2015年春までは少なくとも日本バブルが起きました。

 

そして、その後はイスラム国(IS)のよる中東戦争勃発や欧米諸国でのテロ事件多発などにより、日本以外に投資先がないという状況になれば、ロシアもそのように考えるのは当然のことです。ロシアは有り余る日本のマネーの受け皿として手を挙げたのです。

 

しかも、2015年にはオフショア・リークスと呼ばれるパナマ文書事件が発生し、西側諸国にあるタックスヘイブンは情報公開の嵐に巻き込まれ、世界中のマネーは逃げ場所を共産圏に求めつつありました。しかし、あくまで共産圏は共産圏であり、マネーを預けるには抵抗感を感じるのです。

 

それならロシアもここらで共産圏を卒業し、しかも日本に隣接したところに預けたいのではないでしょうか。そんな日本人の人情をくすぐるのがタックスヘイブンとしての北方領土です。特に、自民党などはオフショアで資金運用をしているので、これに強い関心を持っています。

 

最近、仮想通貨イーサリアムが注目を集めています。クレムリンの公式サイトに、サンクトペテルブルク国際経済フォーラムで、プーチン大統領がイーサリアムの考案者であるビタリック・ブテリンと会談したというステートメントが掲載されたからです。

 

ブルームバークは、「ビットコインの潜在的な最大のライバルとなっているイーサリアムが、石油と天然ガスに完全に依存しているロシア経済を多角化する手助けになるとプーチンが関心を持っている」と伝えています。

 

北方領土は、基本的に日本が4島保有の権利を主張していますが、2島だけが返還され、残り2島には日本マネーが優先して預けられるという形で、解決が見られることになるかもしれません。このあまりにも魅力的な提案の背後にあるロシアの戦略を見抜けるかどうかにより、日本外交の知性が問われています。

 Atlas CEO ピーター・ヨネナガが教える「倒産・休廃業(解散)を防ぐ英会話スクールの経営分析コラム」 Atlasマンツーマン英会話への転校をご希望の方に「大手英会話スクールのやめ方・中途解約方法」
生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.