Atlasマンツーマン英会話

Atlas CEO ピーター・ヨネナガが教える「倒産・休廃業を防ぐ英会話スクールの経営分析コラム」|Atlasマンツーマン英会話

札幌駅、大通、東京、横浜、名古屋駅、栄、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム > Atlas CEO ピーター・ヨネナガが教える「倒産・休廃業(解散)を防ぐ英会話スクールの経営分析コラム」

日本の英会話スクールを知り尽くすアトラス株式会社社長ピーター・ヨネナガが教える
「倒産・休廃業を防ぐ英会話スクールの経営分析コラム」

「大手英会話スクールの3社4校がスクールの運営危機を迎えているという分析」

何故なのか?何をすれば良いのか?

日々変わっていく語学教育市場とそれを取り巻く国内外の資金循環と外国勢力の動向を毎日追って行くのは大変です。そこでそのポイントをおさえ、特に英会話スクール市場に大きな影響を与えるグローバル・マクロ(国際的な資金循環)を動かすホットな話題を、誰にでも分かりやすくご説明します。


そして気になる内容は…?


今だからこそ知るべき基本的な英会話スクール業界の構造

2016年の英会話スクール市場の振り返り

・データ分析から考える語学教育市場

・そもそもこれまで何が起きてきたのか?大手英会話スクールとオンライン英会話の狙いとは?手段としての「スクール閉鎖→統合→倒産(債務不履行)」とその前提である英語バブル

・いつから何をもって大手英会話スクーの支店を多数閉鎖し、いつまで続くのか?

・「その後」はどの様な状況が待ち受けているのか?

・それでは「今」何をすべきなのか?

各スクールから見る運営状況
ベルリッツ/ECC/イーオン/Gaba/CoCo塾/シェーン/NOVA/シェーン
関東圏・中部圏・関西圏における運営リスク
・受付スタッフが、「妙な事を言う」タイミングを逃さない
・英会話スクールの「今とこれから」
・「その後」に向けた準備を怠らない

 

01.受付の対応が集客と信頼を左右する
02.英会話スクール運営失敗のマネジメント① 考え方の問題
03.英会話スクール運営失敗のマネジメント② スクールポリシー

04.90年代のバイリンガル、トーザ、00年代のグランダム、LADO、NCB英会話教習所、ブリタニカ→リンガフォン→エルワン、07年のNOVA、09年のELS、10年のジオス、14年のTIE、ナイカラの倒産(廃業)に見るもの

05.スクールの見込み客ニーズを知る
06.本当に良質なスクールの無料体験レッスンを考える
07.出席率を重視しない大手英会話スクール
08.オンライン英会話は成功したのかどうかを検証した
09.サービスが良過ぎて儲からないスクールの例
10.教育産業(英会話スクール)とマスメディアの罪と罰
11.テレビCM、電車広告、ラジオ、雑誌、チラシなどの広告宣伝をやめることから健全な経営が始まる
12.今後の英会話スクール業界動向
13.今後の英会話スクールに通う顧客層の変化
14.英会話スクール業界でも組織間や個人間で格差が生まれる
15.経済産業省の語学教室調査結果
16.ベネッセの「個人情報漏えい事件」による大手スクール支店閉鎖の可能性
17.Atlasマンツーマン英会話は、営利活動(NGO)を超えた語学スクール
18.ダブルスクール(通学型&オンラインスクール型)と(英会話&英語以外の外国語)の提案
19.やはり気になるのはマンツーマンレッスンの料金相場「Atlasマンツーマン英会話に通う前に気になる料金をチェック!」
20.オンライン英会話スクールと教室型スクールを持つ企業が企画する「ダブルスクール」という提案
Atlasマンツーマン英会話への転校をご希望の方に「大手英会話スクールのやめ方・中途解約方法」
生徒さんの声レッスン体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ページのトップへ

 

Copyright Atlas Corp.All right reserved.