ブロックチェーンとサウジアラビアの政変、そしてエルサレム首都容認はリンクしている③|Atlasマンツーマン英会話,札幌,横浜,名古屋,大阪
Atlasマンツーマン英会話

 

ブロックチェーンとサウジアラビアの政変、そしてエルサレム首都容認はリンクしている③|Atlasマンツーマン英会話

札幌、東京、横浜、名古屋、栄や金山エリア、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話

Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム > 「人間」ではない、すべての「人」へ Atlasからの新世界秩序

ブロックチェーンとサウジアラビアの政変、そしてエルサレム首都容認は
リンクしている③

サウジアラビアとイスラエルが、イランに対抗するために条件が整ってから行われたのが、トランプ大統領によるエルサレムのイスラエル首都容認宣言でした。やはりこの宣言は、イランとの戦争へと向かうために行われたと思われます。

 

エルサレムの首都容認は、パレスチナだけではなく、すべてのイスラム諸国で強い反発を招いています。この結果、パレスチナの第3次インティファーダやイスラエルによるレバノンのヒズボラ攻撃、イスラエルによるシリア国内のイラン軍攻撃、イランとイスラエルの代理戦争、そしてアメリカの介入が予想されています。

 

もうすでにパレスチナによる第3次インティファーダは表明されました。また、イスラエル軍によるダマスカス郊外の基地の攻撃がありました。ヒズボラはエルサレム首都容認声明後、シリア内戦に勝利したので兵力をイスラエルとの戦闘に回す余裕があると公表しています。

 

ヒズボラがイスラエルを攻撃すると、ヒズボラの本拠地であるレバノンへのイスラエルの攻撃が始まることになります。こうした戦闘に今度はサウジアラビアがイスラエルを支援するような行動に出ると予想されます。こうした攻撃はさらに激化するでしょう。

 

このように、シリアとレバノンでイランとイスラエル、そしてサウジアラビアの戦争が始まる可能性があります。ヒズボラもイラン革命防衛隊も強力な軍隊であり、もしイスラエルが劣勢となるようなことがあった時、トランプ政権はイスラエルの支援に介入するかどうかです。

 

一方、トランプ大統領のエルサレムの首都容認宣言があってから、ロシアのプーチン大統領はシリアを電撃的に訪問し、展開していたロシア軍の主要部隊の撤退を発表しました。日本のマスメディアは、シリア内戦終結に伴う撤退と報道していますが、これもフェイクニュースでしかありません。

 

つまり、ロシアは、シリアでイスラエルとイランとの戦闘が始まりそうなので、これに巻き込まれないために徹底するわけです。もしロシアが戦闘に巻き込まれた場合、イスラエルとロシアが衝突することにもなりかねないので回避するための決定なのです。要するに、戦争が迫っていることを示していることがわかるはずです。

 

さらに、中東の戦争が近いことを示す兆候は北朝鮮情勢にもあります。12月13日にティラーソン国務長官はこれまでの北朝鮮攻撃も辞さないとする強硬な態度から一変し、「前提条件なしの対話」を容認すると発言しました。これまでトランプ政権は、対話の条件として北朝鮮の非核化を要求していましたが、これを断念したというわけです。

 

このトランプ政権の態度変更は、北朝鮮情勢の扱いに手詰まりとなったことが原因だと報道されていますが、実はそうではなく、態度変更の理由としては、戦争の場面が中東に移動するのでトランプ政権もこれに集中するためだと思われます。中東戦争と北朝鮮攻撃の2つを同時に行うことは、いくらアメリカでも困難でしょう。

 

このように、2018年は年初から戦争になる可能性が高く、もし本当にこの分析シナリオ通りになると原油や金価格は高騰することになります。また最近は、危機になると資産の逃避先としてビットコインが買われる傾向があることから、仮想通貨も急騰する可能性があります。

 Atlas CEO ピーター・ヨネナガが教える「倒産・休廃業(解散)を防ぐ英会話スクールの経営分析コラム」 Atlasマンツーマン英会話への転校をご希望の方に「大手英会話スクールのやめ方・中途解約方法」
生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.