Atlasマンツーマン英会話

英語や外国語を学習する前に大切なこと|Atlasマンツーマン英会話

札幌、東京、横浜、名古屋、栄や金山エリア、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話

Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム > これから全てが新しく始まる20代・30代のあなたへ Atlasの新世界秩序コラム

英語や外国語を学習する前に大切なこと

別に英語に特化したものではなく、外国語を学ぶために必要な心構えは変わりません。語学学習をはじめる前に、いくつか大切なポイントがあります。自分の経験を踏まえつつ、よりよく勉強していくために、これは準備しておきましょう。

 

まずは、ハングリー精神がないと向上しません。モチベーションとはちょっとちがいます。意気込みというか、負けん気の方が近いニュアンスがあります。外国語の習得というのは、多くが自分との戦いになるので、ハングリーでいなければいけないことがあります。

 

英語ならともかく、その他の言語ならほとんどの日本人はゼロからのスタートになります。最初は何もわからないので絶望的ですが、少し出来るようになってからはその言語のネイティブスピーカーと会話してみるべきです。しかし、そこでも全然理解できないはずです。

 

次に、その言語の検定テストを受けてみて、結構スコアが高くても周りの学習者はもっとレベルが高いはずです。そう、外国語を勉強していると、本当にいくつもの壁を乗り越えなければならないことが分かってきます。そのたびに落ち込むことになりますが、それは上級者レベルであってもそう感じています。

 

だから、そんな自分を受け入れる余裕や割り切りの気持ちが大切になります。話せなかったり、検定テストに合格しなくてもすぐに割り切ってしまうのは、次のステップに進むために必要だからです。私は自分で言うのも何ですが、かなりのネガティブ人間なので、言語が上達しないのは当然だと割り切ることを学びました。そうしないと心が持たないからですが、挫折を乗り越えてメンタルを強くしていきます。

 

グーグルで「英会話」と検索すれば、大量の情報が出てきます。ここでは大手英会話スクールやスピードラーニングなどをあてにしてはいけません。画期的な勉強方法があるかもしれませんが、勉強方法は人によって様々で、自分で試行錯誤して成長していかなければいけません。

 

他人が成功した道の上を歩いても、自分の成功にはつながらないことと同じで、何かに必死になっていると最近は意識高い系などと言われることもないでしょう。他人は人のことをとやかく言ってきますが、あなたの人生はあなたのものなので無視しましょう。

 

自分の道は自分で歩き、ゴールに向かって、休みながら歩いていきます。何かするにはゴールが必要ですので最終目的とチェックポイントを決めましょう。当初の目的は旅行英会話でもTOEICスコアでも構いません。通過点として英語テストを受けてみましょう。

 

語学学習というのは基本的に自分との戦いなので、達成感を得るのが難しいものです。だからわかりやすく各言語の検定テストを受けたり、何かに挑戦してみるという目的が必要です。それを一つずつクリアして、そのままゴールへ向かっていきましょう。

 

しかし、気が向かない時は休みましょう。私も休んだ時期がありましたが、「継続は力なり」です。心が折れて諦めてしまったら何の意味がありません。まずはゴールを設定し、それを達成するためにチェックポイントを通過していきます。そして疲れたら休みましょう。大切なのは、それでもまた進むことです。

 Atlas CEO ピーター・ヨネナガが教える「倒産・休廃業(解散)を防ぐ英会話スクールの経営分析コラム」 Atlasマンツーマン英会話への転校をご希望の方に「大手英会話スクールのやめ方・中途解約方法」
生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.